スクリーンショット 2015-01-14 09.06.07

アメリカ不動産投資のメリット

アメリカは世界経済の中心です。

最近ではアメリカの時代は終わった的な書籍が増えていますが、
それでも今後の経済界をリードするのはアメリカで間違いありません。

不動産投資をする上でも、このアメリカは無視できない存在です。
なぜなら、アメリカ不動産には日本不動産には無いメリットが詰まっているからです。

「アメリカ不動産は年々物件の価格が上昇します。」

日本では考えられないことですが、
アメリカは継続してインフレをしている国なので、物件価格がどんどん上がっていくのです。
日本の場合は、新築で買っても物件価格は減少するしかありません。

つまりアメリカ不動産は買ってずっと持っているだけで、
キャピタルゲインとインカムゲインを手に入れることが出来るのです。

さらに言えば、日本のアベノミクス政策の影響で円安トレンドが止まりそうにありません。
ある経済学者は、長い歴史のスパンで見れば1ドル200円程度になっても不思議ではないと言っています。
もし本当に1ドル200円の時代が来ることを想定すると、今のうちに米ドル資産を持っておくことはかなり有利だと思います。

ローンに関してもアメリカはノンリコースローンですから、個人に負債が残りません。

投資で大事なのはリスク管理です。
アメリカ不動産の現在の状況を見れば、リスクがコントロールしやすい環境だとすぐ理解できるはずです。
資産形成をしていくには、これほど素晴らしい場所は無いと思います。

現在はリーマンショックからようやく立ち直った状況です。
これから物件価格が本格上昇すると思いますから、タイミング的にもチャンスです。