kyogobukkennisawotukeruzakkayakagu

【競合物件に差をつける】雑貨や家具を設置するモデルルーム〜住む人の気持ちを考えるフィーリングリフォーム

大家さんが住む人の気持ちを
3日間考えたリフォームで
30日で空室を埋めよう~!
フィーリングリフォーム専門家
山岸加奈です。

こんにちは。

競合物件に差をつけるために
どのように雑貨や家具を設置して
モデルルームするのか、お話していきますね!!

近隣地域と同じお部屋や間取りであれば
家賃・設備・その他のサービス等で
判断されます。

雑貨や家具を設置するモデルルームをして
競合物件に差をつけて
どこよりも速く
入居申し込みをゲットしていきませんか?

参考事例は

夏水組主催『内装の学校』先輩である
ハウスメイトパートナーズ
東京営業部課長谷尚子さんが
デザインされた亀有のDIY物件
(ウィステリアヒルズ303)です。

もちろんご紹介させて頂く事例を
すべて真似る必要はありません!

ご自身の物件に参考になるコンテンツを
徹底的に真似てみてくださいね!

まず、リビングの内装である
シャビーシックなフレンチスタイルを
徹底解説してきます!

t02200165_0800060013545386945

 

玄関からリビングの戸を明けると
手前にあるキッチンより
一番に奥に窓の方に、目線が行きます。
ここに何を置くかがポイントです。

IKEAで購入可能な3点セットのテーブルとイス!
この部屋にはアイアンテイストがぴったりです。

t02200165_0800060013545386942

 

シャビーシックなセレクトである
フレンチスタイルにはアイアンは必須アイテム!

※シャビーシックとは
使い込まれて傷が付いたり
ペンキが剥がれかけているような
古いけど味があるアンティーク家具と
上品な花柄やフリルのファブリックなどを
ミックスさせたクラシックでガーリーなイメージ。

リビングで一番目が引くは、こちらの観音開きの窓!!
こちらの額縁は、茶にペイントしてます。

t02200165_0800060013545386944

 

窓の向こうは、和室をリノベーションした洋室です。
床も壁も柄モノで、どこにも白いクロスはありません。
しかし、全体的に統一感があります。

ここは徹底的分析をしてみると

t02200165_0800060013545386943

 

雑貨やラグマット、クッション、小テーブル、
押入れをモノトーンで
全体を引き締めています。

実にこのバランスが大事ですよね!!!

こちらは玄関の下駄箱上の雑貨です。

t02200293_0720096013545388189

 

全体の水色に対する
下駄箱上のモザイクタイルと雑貨の白
中心にアクセントとなる額縁の紺
がとても素敵ですよね!!!

個人のセンスで雑貨や家具を闇雲に設置するより
カラーバランスのセオリーで設置した方が
より好感が持てるお部屋になりますよ!!

もちろんご紹介させて頂く事例で

ご自身の物件に参考になるモデルルームのコンテンツを
徹底的に真似てみてくださいね!

もっと読みたい人はメルマガ登録をおススメします!
https://www.agentmail.jp/form/pg/4166/1/

編集部より:この記事は     住む人の気持ちを考えるフィーリングリフォーム 様の2016/1/20の投稿を転載させていただきました。