0032

絶対に見逃せない「イスカンダル計画」とは!?

みなさんは「イスカンダル計画」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
なんだかアニメに出てきそうな名前ですが、これはマレーシア政府が実施している経済開発政策の名称です。
このイスカンダル計画を知れば知るほど、マレーシア南部に投資したくなってしまうと思います。

イスカンダル計画とはどのような内容なのかと言うと、

・政策の実施期間は2006年から20年間行う

・日本円で約12兆円を政策に投入する
(2006年から2012年の実績は約3兆5000億円)

・産業分野の促進

・インフラの整備(シンガポールとの繋がり重視)

イスカンダル計画は投資家からすれば「これ利益が絶対に出るじゃん!」
という内容になっています。

そしてマレーシア南部の有名拠点といえば、ジョホールバルです。
成長著しいジョホールバルが、香港のような経済王国になるかもしれません。

このイスカンダル計画の恩恵を受ける投資はいろいろあると思います。
株式に投資しても良いですし、事業投資も面白そうです。
しかし、王道はやはり不動産投資だと思います。

マレーシア南部の環境を政府が向上させていくと約束してくれている訳ですから、
ある意味「デキレース」みたいなものです。

2006年から実施されているので、
すでに不動産価格は大きく上昇しています。

こうした話を聞くと、「もう遅いのではないか」と心配する人もいると思います。
しっかりと出口戦略を立てることで、今でも十分投資には適していると思います。

そして投資する人にとって重要なポイントは次のことです。

イスカンダル計画は2026年まで実施されるという事です。

まだ12年もあるのですから、
成長余力は恐ろしく大きいです。