plants on piles of euro coins

私のメインバンク JAと県信用組合について 融資について①〜野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)

私のメインバンクは2つあります。
一つはJA、もう一つは県信用組合

法人のウェブサイトを調べてみたりした方
知人の方々は詳しくご存知でしょうが

私はほとんど地銀、第二地銀を使っておらず
メガ、都銀など事業規模が規模だけになぜ使っていないのか?
などいろいろな方からお話を頂く機会があります。

そのような私は
なぜJAと県信用組合をメインとするのか

その理由はいくつかあります。

簡潔に言うと、柔軟であると言うことと
単体評価を重要視すること
それと、事業者の資質をバランスよく見てくれると言うことです。

その2つの金融機関は、似ている部分が多くあります

まず第一にはどちらも組合員制度の中で
取り扱いが決まると言う部分です。

これは信用金庫なども同じ考えですが
営業エリア内に対して、住んでいること、もしくは働いていること
この2つはとても重要な部分となります。

両方エリア外とありますと、組合員になること自体も厳しく
JAは特に近頃農業事業法、農協金融事業の厳格な決まりの徹底を
きつく言われています(全国)

遠方にいて、法人をエリア内に置くことで
対応できる可能性もありますが
基本は、上記に記した、住んでいるか、
働いているエリアかと言うことになります。

それともう一つは
事業に対しては、どんなスタンスで臨んでいるか
どんな指針があり、実績を保有していて、なぜこの事業を行うのか
と言う側面を、地銀らよりも物凄く重要視します。

逆に言うと、この部分がしっかりしている場合は
相談、持ち込みすべき物件単体評価が良い状況であれば、
他で物件を作っていても、沢山保有していても
テーブルに乗せてくださる傾向にあります。

ですから、指針が大切であり、物事を常にどのように考えているのか
と言う側面は融資審査に強く影響をしてきます。

また、JAは基本提携している建築会社、
関連会社を重要視し、その繋がりの中で
融資を出したり検討したり、積極的に
取り扱ったりする傾向にあります。

私はそのようなJAと協力関係のあるゼネコン
管理会社などを通して、
繋がりを持ち、融資を出してくださった
過去があります。

信用組合では、常に事業性を重視して私の考え、
価値観、目指すべき方向性、実績と
経営者指針と人間性が一致しているかを
常に確認頂きながら、経営者資質、事業への意識、
意欲を基本に物事を捉えてくださっている
密着度の非常に高い金融機関であります。

私はそのような県信用組合との繋がりは
地場の不動産会社経由、工務店経由からお取り引きが始まり
他で建築中案件があったとしても融資を
出してくださっている現状があります。

またこの両方の金融機関様は
どちらも融資スタンスが似ていること
組合員への考え方、方向性がしっかりしていることです。

その内容に合致すれば、非常に協力的な対応を頂けますし
約束をしっかり守ることで、
より上層部への信頼度を通達頂きやすいものですから
融資の回数、期間などは非常に柔軟性が高いと判断しています。

特に、近頃思うことは、事業の最低利回りなどを
明確に基準を設けてあること、耐用年数に対しても指針があることは
相談するべき物件の状況により
使い分けたりすることが大変しやすい金融機関様であると考えます。

融資実績の中で、大きく違うのが
金利に対しての部分だと感じています。

JAの基準金利は、1.3〜1.6%程度 に対して
県信用組合は、2.6〜2.9% といった感じであります。

無論、取引実績、金融資産状況、各種営業支援(積立、保険など)
返済実績、事業実績によっては、それ以下の金利も耳にしますし
長く良い関係と実績が重なり、交渉できる環境にあれば
金利交渉も可能であると考えます。

高い、安いで物事を単純に捉えられる方は
これらの金融機関を使わない方が良いと思います。

当然そのようなことを言われる方は、資産もお持ちでしょうし
実績もおありでしょうから、地銀、メガ、都銀などをお勧めいたします。

JAの金利は基本的に協力会社、関係に強いゼネコン、不動産会社を通すと
低くなる傾向にあります。

県信用組合は、そのような関係性はあまり重要視されていませんが
一部のゼネコンとは提携関係に近い状態にあります。
その場合は、金利よりも、融資が降りやすい(承認されやすい)現状があります。

次回は、これら2つの金融機関の現在の融資情勢、
融資条件などをより詳しくお伝えしたいと思います。

個人、法人での取引について
JA信連についてなどは第3回目を
予定しています。

編集部より:この記事は 野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家) 様の2019/05/29の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)