human hand and connected icons of IoT, abstract concept visual

私の不動産経営におけるコンピューターシステムに関して〜野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)

不動産賃貸事業を行う過程で
IT、コンピューターを利用する機会は誰にでも多いと思います。

当然私にとっても切っても切れないもので、
適時適切な環境を構築しています。

今日は、私自身がどのようなシステムを構築して
どんな機材を利用して、コミュニケーションなどを
図っているかを記事として残してみようと思います

まずメインとしては自宅に設置している
iMac (27-inch, Late 2013) メモリ16GB を利用し
HDDが遅いので、SSD 512GBをメインドライブ
内臓1TB HDDをサブドライブとして運用

主な作業は、ブログ記事作成から
画像編集、ドローイング、メール、動画編集、
ワード、エクセル、キーノート(プレゼン)を主に使用しています。

プリンターはEPSONのインクジェット
残念ながらHP製ではありません。
PX-047Aを使用し、顔料系黒が使えるので
普通紙印刷のみ対応し、コピー機能を利用して取り込みも行えるようにしています。

サブマシンは事務所に設置している
MacBook PRO (13-inch, Late 2016) メモリ8GB を利用し
主に、事務系資料の入力、資料作成、印刷などを行なっています。

エクセル、キーノート、ドローイング、画像編集の利用が主なところで
ドライブは内臓の512SSDのみ

プリンターは、ブラザーのカラーレーザーFAX複合機
MFC-9340CDWと
CANON インクジェットA3プリンタX6830を使用

複合機は事務系処理、インクジェットは画像出力、
配布、掲示物印刷に利用しています。
また最近ではA3ラミネート機器も高稼働中です。

データー保管に関しては、Microsoft の Office365を運用し
Onedrive 1TB のクラウドと自宅、事務所Macを常に同期していますので
常にデーターはどのデバイスからでも最新情報にアクセスできるようにしています。

外出用として、iPad Pro 11 、iPhone xsを利用して
AppleのiCloudにデスクトップデーターを共有
Microsoft Onedrive も両方の端末から
読み込み、編集を可能としています。

iPad Pro11の便利なところとしては
Apple Pencilを利用して、メールに添付される
図面やデーターに直接ペンで修正箇所の入力を行い
メール返信、送信などで、タイムリーに対応しています。

クリエイティブ系の機材としては
ドローンはDJI Mavic Airを利用し、空撮、屋上、建物状態の把握など
建築に関わる撮影に利用、DJI GOモニターとしてiPad MINI4をセット

カメラ機材は、iPhone xsをメインに(といっても手軽なので)
SONY α7III、 レンズ SONY Gシリーズ24-105 を使用

建物画像、風景画像をメインに撮影、動画モードは
プロダクトの差別化動画を撮っています。

これから、ジンバルと、A1サイズまで出力できる
インクジェットプロッターを導入し、
クリエイティブ専用メインマシンにiMac Proを検討しておりまして

撮影、編集、ドローイングと合わせて、紙媒体のデザイン
出力まで、自分で全部できるようにとシステム構成を考えています。

イベント用機材としては
社内イベント、社外イベント用のために
ポータブルスピーカー、マイクセットと
50インチディスプレイモニター
LEDプロジェクターを準備しております。

このようにシステム的な業務効率化の為
送られてくるメールに修正、変更を行い
その場で返信ができる為に
電話でのやり取りをほぼ無くしています。
相手の時間を奪うからです。

また、プロジェクトチームとは
メッセージアプリ、ラインなどを利用して
グループ化を行い、互いに報告連絡相談が随時可能な状態としています。

理由はリプライの速度、情報伝達の正確さ、履歴
信頼できるチームとは、協業である認識なので、
このような取り組みは有効かと思います。

管理会社担当、クオリティアップ清掃チーム、私といった構成
建築会社担当、金融機関担当、司法書士とった内容もあり

このような環境構築により、
全てのデーターがクラウドにアップロードされていますから
各種機材、モバイル端末の破損などがあっても何の問題もありません。

情報共有も簡略化され、事業の推進に大きく役立っています。
(写真、メールも音楽ファイルも全て)

1番の問題は、これらシステムを管理する人が
私一人であるということです。

事業も一人なので、そうなりますよね。

高効率ですが、何かあれば全ては止まるということです。
その時のことも考えて、今年中にシステムの構成を書き出した資料も
作りながら、リスクヘッジに備えたいと思っています。

皆さんのシステムはどんな環境ですか
このような仕組みを経験することで
ITへの理解、リテラシーの向上も常に意識をしています。

新しいことへの理解を深めることは、運用するのが
最も適していると考えております。

 

編集部より:この記事は 野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家) 様の2019/05/25の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)