Modern contemporary bathroom 3d rendering image.Decorate wall and floor with wood .There are large windows look out to see the nature

フィリピンのコンド賃貸 家具付きか家具なし どちらがお得? 〜フィリピン不動産投資とシンガポールライフ

日本でのマンション賃貸は家具なしの状態での

賃貸が一般的のようですが

フィリピンでのコンドミニアム賃貸は家具付きでの賃貸が一般的です。

ちなみに私の住むシンガポールでも家具付きでの賃貸が一般的です。

では、

フィリピンのコンド賃貸 家具付きか家具なし どちらがお得?

でしょうか?

私の意見としては

貸す側は家具付きがお得で

借りる側は2年以上賃貸し、家具にこだわらなければ

家具なし物件を借りて自分で家具を買うほうがだいぶお得だと思います。

貸し手の家具付き賃貸がお得な理由を試算してみると

30平米で月の家賃3万ペソ前後の物件で

家具付きと家具なしでの家賃差は約8000ペソ/月くらいになり

家具なしでもエアコンやキッチン、部屋によって冷蔵庫まで付けないと

テナントが入らない為

30平米、家具付き家賃3万ペソの物件

家具なしとの家賃差は年間96000ペソ

節約できる家具の費用は

40インチスマートテレビ 20000ペソ
ダブルベッド/マットレス 15000ペソ
キャビネット 10000ペソ
ソファ 10000ペソ
ダイニングテーブルセット 10000ペソ
シャワー給湯器 10000ペソ
カーテン 5000ペソ
洗濯機 20000ペソ

計100,000ペソということになり

おおよそ1年間の家賃収入の差額相当の為

初期家具購入費用は約1年で回収し

2年目以降は家具なし賃貸より96000ペソ多くの家賃収入が得られることになります。

逆に借り手から見ると

上記の100,000ペソで家具を揃えた場合

約1年の家賃の差額で相殺になるので、2年目以降は家具付き賃貸より

年間96000ペソ賃貸費用が安くすむことになります。

30平米の家具付き賃貸物件で上記の予算より安い家具を

置いている物件も結構多いので、物件によりますが

約1年間の差額の予算で家具付き物件よりもよい家具を買って

予算内のお気に入りの家具と快適にマニラの生活を楽しめることになります。

さて、上記の費用でどんな家具が買えるかといいますと

40インチスマートテレビ 20000ペソ
tv.png

ダブルベッド/マットレス 15000ペソ
キャビネット 10000ペソ
bed set
mattress.png

ソファ 10000ペソ
sofa.png

ダイニングテーブルセット 10000ペソ
dining table set

シャワー給湯器 10000ペソ
shawer heater03221

洗濯機 20000ペソ
washing machine0322

こんな感じでそれなりの家具が揃えられます。

また、1年契約で別の物件に引っ越すことになっても

マニラでの引っ越しは上記の家具全部業者に輸送してもらうのに

10000ペソ掛からないので

毎年家具と一緒に引っ越しをしても十分家具付きより安くなります。

でも借り手はいつ状況が変わるかわからないし

家具と一緒に引っ越しも大変でしょうから

フィリピンのコンド賃貸は

やはり家具付き賃貸が人気のようです。。。

編集部より:この記事は   フィリピン不動産投資とシンガポールライフ   様の2019/03/22の投稿を転載させていただきました。

tom

Posted by tom

リタイヤメントライフの収入の為にフィリピンのコンドミニアムを購入をしています。