AdobeStock_34110492-e1490894725280

RCマンション開発40平米以上にこだわる理由 〜野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)

私が開発する物件は、40平米以上にこだわる理由

新築開発では色々な間取り、広さを検討されると思いますが
私の目線で最低レベルの開発は現在40平米に設定をしています。

世間の1LDKの使われ方は
一般的には単身者向けと言う切り口だけで
実かかなり幅の広い使い方、考え方があるのではと
考えてきました。

それでは40平米以下の平米数の開発に関して
絶対に行わないと決めている理由3つを挙げてみますね。

まず、一般的に考えて
40平米以上になると、新築特例で
不動産取得税が軽減される(申請にて)為
経営する側からしますと相当の特例がうけられます。

これは土地、建物に関して軽減措置があることから
この平米を絶対に切らないように気をつけている
家主の方も多いと思います。(固定資産税を算出の基礎としています)

詳しくはこちらを参考にされてみてください。
https://www.mf-realty.jp/tebiki/mtebiki/04.html

この軽減措置は本当に助かります。
広い土地にマンションを建てると、土地の取得税も非常に高い
また、RCマンションだと固定資産税が高いので
取得税も、バカ高いのです。 この二つの取得税が軽減(無税)される為
中古物件を購入するよりも、
本当の初期費用はかからないものになっています。

次に私が考えていることは
1LDKの使いやすさや可能性が高いと言うことです。

完全に単身者向けで荷物が少ない方は、
40平米は若干広すぎる可能性があります。

しかしながら、1LDK単身物件であっても
若いカップル、夫婦などですと
この広さはギリギリか、少し狭い程度となりますが
生活は十分できるレベルであります。

費用を抑えて二人で数年住むことを考えると
最適なものかもしれないと思っているからなのです。

ですから、1LDKに対しての設備も決して手を抜かず
世間のファミリー物件以上の内容に仕上げることを
心がけています。

実際に私のプロダクトで1LDKにご夫婦で住まわれている方
お子様がいる家庭などもあり(びっくりですね)
広さ設備を気に入ってくださり、今の所引越しの予定もないようです。

さらに可能性を挙げますと、ペット可とした場合
共生がしやすい広さでもあり、ペット用品なども十分置ける
収納もできるレベルを考慮すると、
やはり40平米以上がちょうど良いと考えます。

実際に私の2プロダクトはペット可ですし、
使われ方を拝見しますと広さは適切だと思うことが多いのです。

共生の場合に適した設備を兼ね備えることは
1LDKでも使われ方の可能性を広げますから、私が拘っている部分は
なんとなく伝わるのではないでしょうか。

最後に考えているのは
1LDKの40平米以上の間取りが少ない状況にあるからと考えています。
それは1LDK45平米、50平米などです。
ほとんど存在しておらず、また居室で仕事を行う方も
実は増えている実情もあり(ノマドワーカー、事務所利用など)

その広さは、住居+別用途の可能性も高く、
魅力的な物件として取られる傾向にあるようです。

2LDKになると途端に家賃が高くなったり
部屋が多くても困る、1LDKでリビングが広い方が使い勝手が良い
と言う方も今増えてきていますからその場合、収納も大きく取れると
さらに希少価値は高まると考えています。

一般的に新築は、デベロッパー、ゼネコンが作りやすいものが世に
広まっているわけですが(コストなどの兼ね合いもあり)
実際に可能性があるけど作られていないような
間取り、広さと言うものは、ライフスタイルの変化もあり
今後は求められてくるのではとも考えています。

また2LDKは+Sタイプや
ロフトタイプ、LDKが広めなど差別化も増えてくるでしょうし
私も将来はそのようなものに取り組む予定です。

このように、新築では40平米以上の開発は
非常にメリットが大きく、また豊かな生活を考えると
それ以下の広さではかなり制限が掛かったりするものです。

都心などは40平米以上、1LDKなどの物件は
非常に貴重だと思いますが、郊外であっても上記のように
メリットや貴重さを感じてもらえると考えています。

ただし、ゼネコン言いなりの物件は、他者と何も変わらず
魅力はありません。

ですから、仮想競合、競合がいる場合は、なんらかの差別化をもたらした
1LDK40平米以上は取り組み必須であることは明確です。
(これは2LDK、4LDKでも同じことですが)

あ、確か佐藤元春さんも1LDK55平米以上を
作っていたはずですね。流石は元春さん、考えるポイント
実際に取り組んでいること自体が素晴らしいですね!
(新しい価値観の顧客創出につながります)

10年後のメジャーな間取りは一体どのようなものなのか
どんな居室なのか、1LDK60平米などももしかすると登場しているかもしれませんね!

さて、来週22日金曜日に見学会が開催される
K’s Gallery 2019年の最初のプロダクトオープンハウスですが

11時ー16時の間なので、11時現地集合というわけではありません。

好きなお時間に、おいでくださり、見学を頂けますと幸いです。

また、懇親会には全国から20名もの参加者のご応募があり
折尾駅近くの地元の方評判の焼き鳥屋さんにて行いたます。

関西からも、超凄腕家主、事業家の図越さんらもおいでになられるようですし
北海道、富山、埼玉、岐阜、奈良、鹿児島、佐賀からも
多数お越しくださるとご連絡を頂いています。

来週、オープンハウスにご興味のある方はぜひ気兼ねなくお越しください。
詳しい場所などは、以下のアドレスリンク先をご覧ください。

私は当日22日11時には現地にいますので、よろしくお願いいたします。
http://www.ksgallery.com

現地周辺には、K’s Galleryの過去の作品がいくつか点在していますので
そちらの見学も合わせて可能です。(内部は不可)
早く来られても、楽しめるのではないかと思います。

——————————————————————————————————

4月13日(土曜)福岡博多で開催!著名不動産投資家・実業家セミナー(張田さん・河上さん)受付開始のご案内

サラリーマンを卒業する事は夢希望を叶える
一つの手段でしかありません。
そこにゴールは存在しません。

サラ卒海外移住・サラ卒事業家転身 生きたい世界に自分自身を昇華させた著名不動産投資家、事業家の2名による貴重なセミナーが福岡博多で開催

今回開催のセミナーは、それぞれのセミリタイアの世界を構築されている
張田ミツルさん(ハリタミツル)・河上伸之輔さん(かわかみしんのすけ)
両名による著名不動産投資家・実業家による貴重なセミナーです。

セミナーの詳しい内容は以下リンク先をご確認ください。
お申し込みフォームも以下のアドレスリンク先からとなりますので、宜しくお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/07a0f4ee2ada892d970de7c42fcbd3a9/?fbclid=IwAR1CnTcNZAIjEWaVX6yWZ77YDi08ZgnZwfcKskP08GSDV7MQJDKF-fF86Pc 

募集期間:2019年3月13日(水) 22:00〜2019年4月8日(月) 22:59

日程は4月13日(土曜)
タイムスケジュールは以下を予定しています。

12:15〜受付
12:50〜オープニング
13:00〜15:00 第1部 河上さん
15:00〜15:15休憩
15:15〜17:15 第2部 張田さん
17:15〜17:30 エンディング
18:00〜20:00 懇親会(会場と同一ビル居酒屋で開催)

【注意点】

申し込みキャンセルは、お申し込み時と同様の操作による
キャンセル申し込みをお願いいたします

どうしても操作がわからない場合は、以下のアドレスへ
キャンセルの依頼をお願いいたします。
event0413@icloud.com

申し込み後、当日までにキャンセルの場合も
必ずご連絡をお願いいたします。

座席、懇親会の準備がございますので、
必ずお守りくださりますよう
お願いいたします。

 

編集部より:この記事は   野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)   様の2019/03/18の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)