Furniture assembly. Work tool and components.

転倒防止のための家具固定ができない!? 〜不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

地震の人的被害を防ぐ対策として、国は『家具固定』を推奨しているようです。

確かに、大きな地震が多い昨今では、有効な方法だと思います。

阪神・淡路大震災では、家具などが倒れたことによる圧死が多かったと記憶しています。

しかし、それを防ぐための『家具固定』が中々進んでいないようです。

その理由の1つとされるのが、

賃貸住宅で、退去時にネジ穴を補修しなければならないということ!

公営住宅では、補修を求めないことにした自治体もあるとのことですが、反応はイマイチのようです。

持ち家の人には、それほど問題にはならないかもしれませんが、賃貸住宅では、住む側、貸す側、双方に大きな問題かもしれません。

確かに、賃貸住宅に住む人にとって、壁に穴を開けることに対して、心理的なハードルは高いですね。

これをクリアするには、社会全体で捉え方を変える必要があるようです。

揺れに備えて、家具を固定するL字金具や突っ張り棒は、転倒防止のためにできる防災の基本です。

それにも関わらず、家具固定が進まないのは、『原状回復義務』です。

賃貸住宅では、退去する際、経年劣化ではなく、通常の生活では付かない傷を元どおりに修復する必要があります。

日本賃貸住宅管理協会の担当者は、

『家具固定の釘やネジの穴は、基本的に借主が補修することになる』

と話しているようです。

根拠となるのは、国土交通省のガイドライン!

エアコン設置のビス穴については、『借主の負担は不要』と明記する一方で、家具転倒の防止措置は、『予め貸主の承諾を得るか、釘やネジを使用しない方法などの検討が考えられる』としているようです。

防災の法務に詳しい弁護士は、『家具固定のネジ穴は、エアコン設置のビス穴と同様、退去時に補修する必要の無い通常損耗にあたる』と指摘しているようです。

ここで、問題なのは、入居者の命は入居者自身で守り、貸主には、その責務は無いのか、ということ。

私が、お目にかかったある大家さんは、『家主というものは、入居者の命を預かっているという意識を常に持つことが必要だ!』ときっぱり仰ってました。

確かに、家主は、地震で、家が倒壊し、入居者の命を奪ってしまうことがないようにしなければならないのかもしれません。

私は、そうだと思っています。

ただ、家具固定の釘や金具の穴まで認めるか、と言われると、中々『うん!』とは言いにくいですね。

家具はエアコンとは違って、数が多いですからね。

エアコンは各部屋に1台あるか否かですが、家具は各部屋にいくつもありますからね。

そういう観点では、釘や金具よりも、突っ張り棒で固定していただく方がありがたいですね。

ただ、不動産投資としては、長く入居してもらうことが良いことなので、家具転倒防止装置でできる多少の穴については、目をつぶった方が良いのかもしれませんね。

まあ、これまでの真面目な話とは対照的に、家具を固定してしまうと長く入居してくれるかも、という邪な考えも少し過ぎりますが・・・。

ただ、私の物件は単身者用なので、家具を固定しようがしまいが、入れ替わりは多いかもしれません。

『入居者=お客様』であり、神様か否かはわかりませんが、入居者に安全に住んでもらうよう家主が務めていくことは、必要ですよね。

一部の公営住宅では、家具転倒防止の穴について、補修の対象としないとのことですが、今後、これは民間にも浸透していくのでしょうか?

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

編集部より:この記事は    不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!  様の2019/02/10の投稿を転載させていただきました。

uni

Posted by uni

特に、自分の周りに不動産投資をしている人もおらず、実家も資産家ではなく、私の父はサラリーマンという平凡な家庭で育ったにも関わらず、なぜ現在に至ったのか、を書きます。 不動産投資とは、関係ない話もありますが、見てやってください。 2015年5月現在、3棟37室所有しています。 海外投資にも関心があり、上海にマンションを購入したこともあります(2007年に売却済み)。 色々あり、2016年3月で、22年間のサラリーマン生活を卒業しました。 2017年3月から5週間、フィリピンに語学留学しました。 肝心の英語力は・・・、そんな野暮なこと聞かないでくださいね(笑)! 2016年6月に高齢者向けマンションを買いました。 これは、親用に買ったんですが、すぐに入院してしまい、住めなくなってしまったので、今は、賃貸に出しています。 性別 男性 血液型 O 出身地 大阪府 居住地 奈良県 ステータス 既婚