New buildings for rent or purchase. Black and white image.

マンションの空家問題は深刻!? 〜不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

マンションの空家問題が深刻な影響を及ぼしているようです。

管理組合が機能せず、基礎的な修繕もできない物件が水面下で増えているそうです。

そのことが影響したのか、東京都が管理状況の届け出を義務化する条例案を定例議会に提出するなど、自治体も対策に乗り出したようです。

ただ、自治体が管理状況を把握して、行政指導したとしても、空家問題は解決できません。

管理組合が機能せず、基礎的な修繕もできないのは、なぜか・・・、というと、空家が多くなり、管理費と修繕積立金の徴収率が下がるからではないでしょうか?

ひょっとすると、管理組合の総会が開催できないほど、空家が多いという理由もあるかもしれませんね。

管理組合の規約は、様々だとは思いますが、まだ仕事をしていた時でも、色んな委員会の開催規定は、概ね会員の半数以上の出席で、開催が成立するというのが多かったです。

管理組合の総会の開催もそうなっているのであれば、空家が多くなり、出席できる人が少なくなれば、総会自体を開催できなくなりますからね。

その場合、予め開催規定を改正しておけば、良いのかもしれませんが・・・。

ただ、建物が古くなり、修繕積立金の徴収率が下がると・・・、維持管理のためには、修繕積立金を上げざるを得なくなるのでは?

マンションの空家問題は、人口減少に伴うものが主な理由だと思いますが、分譲マンションに限っては、もう一つ理由がありますね。

それは、相続です。

所有者が死亡し、物件が相続されると、相続人数が多くなればなるほど、財産の取り分をめぐって、揉め事となり、『相続』が『争続』になります。

 

そうなると、相続が解決されるまで、物件も空き家のまま放置されることになります。

その間、管理費と修繕積立金をちゃんと払ってくれれば、問題ないですが、滞納となると、徴収率低下の一因となります。

このように考えると、駅近で、売却しやすいマンションであれば、さほど問題にはならないかもしれませんが、今後は、自宅であれ、不動産投資であれ、マンションを買うことは、リスクが高いかもしれませんね。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

編集部より:この記事は  不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!    様の2019/02/09の投稿を転載させていただきました。

uni

Posted by uni

特に、自分の周りに不動産投資をしている人もおらず、実家も資産家ではなく、私の父はサラリーマンという平凡な家庭で育ったにも関わらず、なぜ現在に至ったのか、を書きます。 不動産投資とは、関係ない話もありますが、見てやってください。 2015年5月現在、3棟37室所有しています。 海外投資にも関心があり、上海にマンションを購入したこともあります(2007年に売却済み)。 色々あり、2016年3月で、22年間のサラリーマン生活を卒業しました。 2017年3月から5週間、フィリピンに語学留学しました。 肝心の英語力は・・・、そんな野暮なこと聞かないでくださいね(笑)! 2016年6月に高齢者向けマンションを買いました。 これは、親用に買ったんですが、すぐに入院してしまい、住めなくなってしまったので、今は、賃貸に出しています。 性別 男性 血液型 O 出身地 大阪府 居住地 奈良県 ステータス 既婚