Button with the symbol of the house on the keyboard. Concept of rent, search, purchase real estate.

不動産業者に問い合わせの際の大切な行動について 〜野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)

収益不動産や新築計画の為の取得行動に付いて
今日は書いてみたいと思います。

現在保有している物件は
これまで数々の取り組みの中で、結果的に購入できたり
考え、行動による過程の中
でご縁を頂いた現状であると思います。

これは全ての皆さんにも共通することかと思いますが
簡単にスムーズに進んだというのは、
なかなか無いものだと考えています。

私自身も1件の物件を購入するまでに
数十件の検討、数件以上の買い付け
そのような経過が、何度も幾度も無数に
あった訳であります

その内容としては皆同じことかもしれませんが

買い付けが通らなかった
買い付けがなぜか破棄され2番手に回った
現金で購入された
なぜか売り止めになった
融資が通らなかった
融資審査過程で、買い付け期限、売買契約期限が過ぎ逃した
融資は通ったが、タッチの差で他の方に買われた
評価が低く自己資金の割合が多く断念
金融機関に止められた

などなど、沢山の経験がそこにはあります。

10案件に対して
買い付けは100回くらいという感じでしょうか。
一昨年くらいまでは
こんな感じで結構努力して取り組んできましたが
(この数が多く、回を重ねるたび経験学びがかなり潜んでいます)

ここ最近は土地の情報もネット以外で
ブローカーさん、付き合いのある仲介様
地域を限定して関係を構築してきた不動産仲介様などから
色々な情報を頂けるようになりました。

ですので、買い付け、売買契約期限オーバーや
土地が流れるといったことは比較的少ない状態で
ヒット率はかなり向上したと感じています。
要は表に出ていない情報が多いということです。
(競合も比較的いない状態)

ここまで来るのには、不動産業者様に
ただ連絡をして、資料をもらい、買い付けを入れるような
一般的な動きを行なってきた訳ではなく
関係を築くのに当たり前のことをかなりの数行ってきました。

問い合わせに関するテクニックなどは
セミナーなどで幾度か伝えてきておりますが
実践として私は次のようなことを、即刻行うようにしています。

それは
問い合わせの直後、翌日以内に
必ずこちらから連絡を入れて、実際に会いに行く事であります。

私はもともと営業職であった事もありますが
やはり人を介して情報伝達、契約などに移行する為
どうしても会うこと自体が物事の始まるであると
強く意識してきました。

ですので、どこの誰というのは問い合わせの時に最低必要な
こちらの情報を伝えますが、
なんのため、どんな人、どんな実績、どのような考えであるか
それを実際に理解してもらうには
やっぱり会いに行くしか無いのです。

会いに行く時には資料を持参したり
属性を伝える情報を先に伝えておいたり(ウェブサイト、実績のわかる情報など)
しまして、お会いした時にスムーズに話ができる
状態を作り出すことも、円滑なコミュニケーションにつながり

販売情報、土地資料、売主様の情報、これまでの取り組みの経緯確認など
こちらが知っておくべき背景、情報収集に絶大な効果を発揮します。

また対話を通して、色々な別の土地情報なども
頂けるようになりますので、私はこのような会いにゆく行動を
今で必ず実践しています

待ちの姿勢から、常に前に出る攻めの姿勢という感じでしょうか。

このような行動を通して、
買い付けで負けたことはありませんし
売買契約期間の延長も許諾いただく機会も増えました。

また融資進捗状況なども随時報告することで
安心してもらえるような環境も心がけています。

仲介、元付、売主、金融機関との協調性を結果
ご縁をいただける可能せは拡大しますので

私は、関わる全ての方々との関係性を非常に重要視している訳です。

ただ会いに行くだけではいけません。
情報をどのように伝えておき、相手の気持ちの準備を行うのか
これは経験とても大切かもしれませんが
情熱や、熱意は合わないと絶対に伝わりませんから
行動はやはり大切なのです。

近頃、活動が怠慢になっていませんか?
業界に慣れてきてしまい、色々なことを簡単に済ませていませんか?

常に気を配り、他者と何か違う行動をどのように取れば良いのか
そんな価値観って、サラリーマンの不動産取得初期には
結構誰でもできていたと思うのですが、

このような市況だからこそ、行動を起こすことに
意味があり、それが活きるような感じがしています。

それは不動産業者様向けだけではなく
金融機関様とのことでも、同じことです。

最後に
誰でも簡単にできる行動は差別化にはつながりません。
誰でもできるということは、特別では無いのです。

その行動の先には、きっと成長や気づき、
きっかけ、可能性を広げる、何かが必ずあると私は断言いたします。

健美家様に掲載頂きました大家列伝記事はこちら
【3年で家賃年収1億円。人のご縁と融資活用で人生を変えた「福岡の中卒サラリーマン大家」さん】
前編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/72/
後編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/73/

FB版 福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録 画像などブログ以外の記事もアップしています
https://www.facebook.com/福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録-1540203289535442

不動産投資Library記事 ブログ転載内容
http://f-library.com/daily/author/syu2nd/

 

編集部より:この記事は   野中周二の福岡不動産投資記録(元中卒サラリーマン大家)   様の2019/02/10の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)