Dark urban city alley at night after a rain featuring vintage warehouses.

いまだに残る違法掲載物件って、どうしてなくならない? 教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜byAirbnb大家の会  

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

先日、観光庁から、OTAへの掲載において、いまだに違法物件の掲載があることが発表されました。

なぜ、いまだに違法物件の掲載がなくならないのでしょうか?
Booking.comやAirbnbは、いまは掲載時には許可証(許可番号)の提示が必要です(掲載までの時間は掛かりますが…)。

にしても、届出番号の食い違いがっているとは、、もちろん人間なので、入力ミスはあると思うんですよ。⇦これが理由⁇ だとしたら、OTA側になんとかしてもらいたいかなぁ。

✳︎下記参照記事から抜粋
民泊予約サイトなどが扱っている4万1604件の約16%に当たる6585件が、サイト掲載分と実際の住所が異なるなど違法または違法の疑いがある物件だったと発表した。

各自治体に届け出内容との照合調査を依頼。その結果、違法または違法の疑いがある物件が6585件あり、主な理由は貸主名などが違う(37%)、住所が異なる(28%)、届け出番号が食い違っている(12%)だった。

FullSizeRender

編集部より:この記事は   Airbnb大家の会   様の2019/02/13の投稿を転載させていただきました。

Airbnb大家の会

Posted by Airbnb大家の会

今、話題急上昇中のAirbnbの情報を見られるAirbnb大家の会