old wall texture

注意!借主がつけたキズである立証責任はオーナーにある 〜サラリーマンなんてやめてしまえ

こんにちは、

不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

 

丁度、去年の今頃、大阪市内の好立地民泊物件を

追い出されることになり

借主側としても退去立ち合いをしました。

 

昭和50年代築の古い物件で

民泊としての場所はバツグンの2DKなのに、8万円強の家賃という

激安でした。

 

まあ、古いので、内装もあちこち傷んでいます。

退去立ち合いで問題になったのは

クローゼットも扉にへこみがあり

それが元からあったのかどうかが不明

 

管理会社は、過失対象で

「請求します」

とのことですが

 

元々、色んな箇所にガタが来ていた部屋で

クロスも何か所も浮いていて

洗濯機の蛇口にも亀裂が入ったまま貸しに出ていた物件です。

 

なので

クローゼットも扉に最初からへこみがあった可能性も高く

私としても、心当たりもないものに

お金を払うのもどうか?

と、いう感じでした。
法的には

立証責任は被害者側にあります。

 

なので

クローゼットは元々キレイで

私の賃借によって傷ついたというのなら

オーナー側が、そのことを立証しなければなりません。

 

今回に関しては

入居時に保険に入っているので

「そのキズは、その保険で直したらどうでしょうか?」

と、私が提案し

管理会社が検討するとして

その日は終わりました。

 

結果的に

請求はありませんでした。

 

ここからは私の想像ですが

前の入居者の際に保険を申請して

お金をもらったが、直さなかったのではないか?

 

そうなると

保険会社に今回の傷を知らせれば

以前、もらったのにやらなかったことがバレてしまう。

これを避けるためなのかどうかは分かりませんが

今回は、請求なしとなりました。

 

今回のようなケースで

我々オーナーとして出来ることは

「証拠となる写真をキレイに保存しておくこと。」

 

それと

「募集の際にはキズのないようにしておくことを

どんな場合も心掛けること」です。
これも私が借りた側の

某管理会社の例ですが

「原状のままで借りてもらえるのなら家賃を5000円減額」

なんてことをやっていると

どっちが付けたキズか全く分からなくなります。

 

◆編集後記◆
ふるさと納税が総務省の指導で

返礼品は寄付額の3割以内の地域産品とされていますが

これに1番逆らっているのが

大阪の泉佐野市です。

 

TV報道では

返礼品を3割以内にする代わりに

寄付額の1%とか2%の

アマゾンのギフトカードをプレゼント

 

これは「あくまでもプレゼント」だそうですが

本来は見返りのない寄付というものに対しての

お礼が返礼品な訳で

総務省からケチがつくのは必至。

そうなると

程なく終了せざるを得ないでしょうね。

 

アマゾンギフトカードが欲しい方は

急いだ方がいいと思います。

 

編集部より:この記事は   サラリーマンなんてやめてしまえ   様の2019/02/06の投稿を転載させていただきました。

【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

Posted by 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

はじめまして。不動産投資でセミリタイヤした、横田紳一 です。 関西の有名国立大学を卒業して敷かれたレールに乗っかって、なんとなく、サラリーマンになりました。 そこで安心と安定を手に入れ、その代り自分の時間を提供しました。 まあ、そういう私も人生の中盤にさしかかり これが本当にやりたいことだったのか? 学生時代は切れ者で評判だった自分がこんな平凡な人生でいいのか?と自問自答する日々 それでもサラリーマンをやる以外に収入を増やす手段を見つけることができず、5年ほど経過。 ロバート=キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで感銘を受け 権利収入として賃貸アパートを購入すると共に お金の力学に興味をいだくようになり インターネットビジネスの可能性を見出す。 昨春、めでたくサラリーマン以外の収入で生活の目途がたつようになり、セミリタイアを達成。 そんな私の意見、見識を提供していきますので 是非楽しみにしていただけたらと思います。 次は、あなたがセミリタイアする番です!