tax time, message with clock in notepad over turquoise office table

確定申告書の提出を早期化することの優位性 〜サラリーマンなんてやめてしまえ

こんにちは、

不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

 

「明けましておめでとうございます」

と、言ったのは、ついこの間という感じなのに

早くも1か月が経過しました。

年齢が上がると、時間の経過がめちゃめちゃ早いです。

 

2月というと

個人の確定申告がスタートします。

 

不動産投資家の場合

確定申告書の提出が早い方が絶対にいいです。

 

確定申告の時期に

物件を持ち込んで融資交渉する際のことを想像すると

理解できると思いますが

最新の確定申告書が一昨年の平成29年だと

古いという感覚は否めません。

 

金融機関としては

「一昨年のデータを見て融資しろってかい?」

って感じですよね。

 

これらはの理由は

あくまでも確定申告の時期に、物件を金融機関に持ち込む場合です。

 

それ以外に

物件を持ち込む場合だけではない場面でも

優位性があります。

 

それは、早く提出することで

「金融機関の担当者とじっくり話が出来る」

と、いうことです。

 

期限ギリギリの3月15日近辺に提出する人が多いので

金融機関に確定申告書のコピーを渡して説明しようとしても

そういう人が多いので

担当者は、時間を充分に取れません。

 

時間を取れたとしても

短時間になり、他に、同じような人も多いでしょうから

印象に残りません。

 

これら2つの理由から

確定申告書の提出が早い方が絶対にいいので

早く提出出来るように頑張ってください。

 

 

◆編集後記◆

 
今日は2月1日で

プロ野球選手にとっての正月と言える

キャンプインの日

 

プロ野球速報のアプリで昨日、来たニュースは

各球団の選手の入れ替え具合をまとめたもの

戦力外、トレード、外国人など

シーズンを前に各球団の陣容が決まった中

どう動いたのかをかなり詳しく記述されていました。

 

「戦力外→トライアウト→現役続行を希望」

の中には

「こんな選手、どこも要らんやろ」

っていう選手も多いです。
私は、ほぼ阪神のことしか載っていない

サンスポの関西版の1面だけをスマホで読んでいるだけなので

知らないことも多いのですが

外国人選手の退団に何故?っていうのが多いです。

 

例えば、巨人のマギー、広島のエルドレッド

日ハムのレアード(ロッテへ移籍)など

連れてこないと分からない新外国人に頼るより

日本で経験済みで、どれくらい打つのか分かった選手を

取った方が、いいような気がします。

 

阪神が何ならもらいましょか?

って感じです。

 

私の記憶が正しければ

レアードを獲得する説は1面に載っていて

浜風の甲子園が本拠地なら、30本は堅いなと思った記憶があります。

 

まあ私はオーナーでも編成でもないので

応援するしかないのですが・・

 

編集部より:この記事は   サラリーマンなんてやめてしまえ   様の2019/02/01の投稿を転載させていただきました。

【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

Posted by 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

はじめまして。不動産投資でセミリタイヤした、横田紳一 です。 関西の有名国立大学を卒業して敷かれたレールに乗っかって、なんとなく、サラリーマンになりました。 そこで安心と安定を手に入れ、その代り自分の時間を提供しました。 まあ、そういう私も人生の中盤にさしかかり これが本当にやりたいことだったのか? 学生時代は切れ者で評判だった自分がこんな平凡な人生でいいのか?と自問自答する日々 それでもサラリーマンをやる以外に収入を増やす手段を見つけることができず、5年ほど経過。 ロバート=キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで感銘を受け 権利収入として賃貸アパートを購入すると共に お金の力学に興味をいだくようになり インターネットビジネスの可能性を見出す。 昨春、めでたくサラリーマン以外の収入で生活の目途がたつようになり、セミリタイアを達成。 そんな私の意見、見識を提供していきますので 是非楽しみにしていただけたらと思います。 次は、あなたがセミリタイアする番です!