Jakarta Cityscape

外国人はインドネシアの土地を所有できるのか 〜ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門!

「インドネシアでは、外国人は土地を所有できないんですよね?」   バリ島不動産セミナーで、たびたび受ける質問だ。   ここの理解がややこしい。 coque iphone 外国人は基本的に、所有権(フリーホールド)の土地を買うことができない。   ただし、ある一定の条件を満たせば所有権の物件を持つことができる。   これが使用権(HAK PAKAI)だ。インドネシアの法律では、外国人が土地を所有することはできないが、   所有するのと同じ形にすることができる、ということだ。???   ここが分かりにくくて「えっ?それって、どういうこと?」となる。 coque iphone x     所有権を持つことはできないが、使用権を持つことで   実質的に所有しているのと同じになる、ということだ。   「だったら、外国人にも所有権を認めればいいじゃん」   と思うわけだが、この法律を変えるのは難しいようだ。     インドネシア人が所有権を持っているとする。   それを外国人が買う場合、使用権という形にする。   使用権を25年20年25年と計70年と更新して使用する。では70年になったらどうなるか。   また最初から25年20年25年と計70年と繰り返す。   その更新は手続きをすればよい。     しかし、外国人がすべて所有権の土地を使用権で購入できるわけではない。 coque iphone soldes 冒頭で「ある一定の条件を満たせば」と書いたが、   「ある一定の条件」とは、キタスの取得だ。     キタスとは、インドネシアに外国人が住むことができる居住許可証のこと。 coque iphone 6   ある意味インドネシア人と同様な扱いを受けられる。   出入国の時、イミグレで外国人の窓口はたびたび長蛇の列になる。   しかし、キタスを持っていればインドネシア人の窓口で並び入国できる。   また、運転免許も取得できる。     それなら皆、キタスを取得すればよいのだが、これが簡単ではない。   ① リタイアメントビザ・・・55歳以上の人が取得できる   ② ビジネスビザ・・・インドネシアの会社が保証人になり取得できる   ③ 結婚ビザ・・・インドネシア人と結婚すると取得できるこの3つが主なものだ。 coque iphone pas cher   この他に学生ビザでキタスを取得できるが、学校を卒業でキタスもなくなる。     この中で簡単なのは①だが、これは年齢をクリアしなくてはいけない。   生命保険の保険証書や、メイドを雇うなどの条件はあるが、   年齢をクリアすれば他はそんなにたいしたことではない。 ②は、少し前の記事で書いたが簡単ではなく、毎年条件が厳しくなっている。 ③は、結婚すればいいが、土地を買うために結婚、というわけでもないだろうし。。         こうして考えてみると、使用権(HAK PAKAI)はハードルが高い。   別の方法がなくはない。   ちょっとブログでは書きにくいやり方だが、ほとんどがその方法で取得している。     バリ島の土地には、フリーホールドの土地とリースホールドの土地がある。   どちらもキチンと手続きさえ踏めば、安全に権利が持てる。   投資をするからには権利を保全できることが前提だが、   それができることがわかったら、あまりこだわらない方がいい。     日本人は、インドネシアの権利関係を理屈としては理解できるが   感覚として100%になるには時間がかかる。   日本人にはピンと来ない権利にこだわりすぎると前に進まない。   そんな人は多い。次回、税金の説明をするが、物件を買うということについては   理屈で仕組みを理解したら、気に入った物件を見つることに   エネルギーを注いだ方が賢明だ。   編集部より:この記事は ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門! 様の2019/01/23の投稿を転載させていただきました。

純平@バリ島不動産投資

Posted by 純平@バリ島不動産投資

インドネシア・バリ島で、不動産の開発をしています。 大学を出てN證券に入り、その後24歳で起業しました。 現在、日本では8つの会社を経営をしています。 若い頃から海外で勝負してみたい! と考え、上海、マニラ、バンコク、ジャカルタでチャレンジし失敗もしましたが、バリ島でそれなりに成功することができました。 日本は豊かでよい国です。 でも、成熟した社会でのビジネスは大変です。 それに比べて、バリ島は成長市場で面白いです。 このブログで僕のバリ島での経験を公開していきます。 少しでも、みなさんのお役に立てれば嬉しいです。 気に入っていただけましたら、読者登録をお願いします!