Final return: Japanese tax form with keyboard

確定申告の準備は、進んでますか? 〜不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

年が明けると、本格的に準備しなくてはならないのが、所得税の確定申告!

私は、『やよいの青色申告』を使っていますが、進捗率は・・・と言いますと、正確に言うのは難しいですが、

収入 ほぼ手付かず

支出 約半分

といった感じですね。

支出は、家賃からの相殺分(管理費、修繕費、清掃料、インターネット使用料、玄関マットリース料、振込手数料、広告費など)や事業用口座からの引き落とし分(管理費、修繕積立金、固定資産税)は、ほぼ入力しましたが、個人事業主のため、所謂『事業主借』にあたる分は、殆ど入力できていません。

セミナー代、交通費、共用部の電気代、プリンターのインク代などの消耗品代、インターネット使用料、保険料など、クレジットカード払いや現金払いのものが、まだ入力できていないんです。

物件の管理を業者に委託していることもあり、私自身で直接関わっているのは、税金の申告だけなんですが、事業主として、お金の流れを把握するためには、自分で確定申告するのが一番だと思っていますが、どうでしょうか?

ただ、簿記の知識が無いので、この時期になると、大学で、法学部を選択したことを後悔しますね。

因みに、大学入試は、現役の時には、さっぱりでしたが、浪人生の時、某大学の法学部と経営学部の2つ合格したんです。

経営学部にしておくべきでしたね。

まあ、学部選択時に、そこから、何年後かに、不動産投資をするなんて、予想できないですからね。

致し方ありませんね!

ところで、簿記の勉強って、やっぱり必要なんでしょうか?

やよいの青色申告にも出てきますが、あの独特の表現が未だによくわかりません。

そう、あの貸方、借方という表現です。

それでも、今まで、これでやってこれたから、今更、簿記の勉強は、もう必要ないかな、どうかな、って悩むこともしばしばありますね。

どうなんでしょうか?

まあ、この悩みも、毎回、確定申告が出来上がれば、どこかへ行ってしまうんですけどね(笑)!

みなさん、国民の三大義務の1つである納税をするためにも、税金の申告は、ちゃんとしましょう!

遅れると、延滞税という余計なものを払う羽目になるかもしれないですからね。

って、エラそうに書きましたが、これは、自分に言い聞かせているんです。

頑張って確定申告を仕上げなければ・・・!

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

編集部より:この記事は   不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!   様の2019/01/02の投稿を転載させていただきました。

uni

Posted by uni

特に、自分の周りに不動産投資をしている人もおらず、実家も資産家ではなく、私の父はサラリーマンという平凡な家庭で育ったにも関わらず、なぜ現在に至ったのか、を書きます。 不動産投資とは、関係ない話もありますが、見てやってください。 2015年5月現在、3棟37室所有しています。 海外投資にも関心があり、上海にマンションを購入したこともあります(2007年に売却済み)。 色々あり、2016年3月で、22年間のサラリーマン生活を卒業しました。 2017年3月から5週間、フィリピンに語学留学しました。 肝心の英語力は・・・、そんな野暮なこと聞かないでくださいね(笑)! 2016年6月に高齢者向けマンションを買いました。 これは、親用に買ったんですが、すぐに入院してしまい、住めなくなってしまったので、今は、賃貸に出しています。 性別 男性 血液型 O 出身地 大阪府 居住地 奈良県 ステータス 既婚