Searching for the right person concept, Stand out from the crowd and different concept , Magnifying glass focusing on the light man standing with arms wide open on green wall background. 3D rendering. (Searching for the right person concept, Stand out

民泊代行業者を選ぶには遠方の業者を除外せよ 〜 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

私の作った不動産投資の無料レポート集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

実は、昨夜からトラブっています。

それは誰とかというと

京都市の物件の民泊代行業者です。

京都のある物件で4室民泊が入っていて

その業者が2室を自社運営し

私が2室やっている訳ですが

民泊新法なので住宅宿泊管理業の免許のある業者と契約しなければなりません。

自社運営の業者がその免許を持っていたので

同じ物件の他の部屋だとスムーズに運営できるので

よいパフォーマンスを見せてくれると思い

元の代行業者が免許を持っていないこともあって

そこと契約しました。

一抹の不安は

「その業者が東京の業者だ」ということです。

新法の番号が発行され

リスティングを再び掲載しました。

長く清掃していないので

始める前に清掃が入りました。

すると

清掃業者が

部屋のリネン類が

「リネンサプライになっていた。

このことは今までやって来た方法ではないので、出来ない」

とのことで

取りあえず、リネン類を中心に

追加で必要な物のリストを作ってもらって

現地に何往復もしてフラフラになり

体を壊しながら用意し

収納してから帰宅しました。

これでいつでも始められるはずです。

すると

「セットアップ後の写真を送ってください。」

何~?ちょっと待て!

エアビーにリスティング削除される前に

予約を履行後、元々ちゃんと清掃が終わった部屋

その部屋にリネンの問題があることが発覚し

それもこちらで対応しました。

なので、何の問題もないはずです。

なのに、何故、写真が要るのでしょう?

昨日の夜から朝に掛けてラインの応酬がありましたが

「こちらで完璧に知っている物件でないと募集できない」とか

「非協力的な事業主さんとは一緒に仕事できない」とか

って

だったら現地に来て

心行くまで、調べたらいいやん!

しかし、過去に

「ハウスマニュアル作成で、現地に行くと料金が発生しますので」

と、言っていたので

来るとなると交通費を請求することは間違いありません。

ここが遠方の業者のデメリットです。

通常、新規物件を引き継いだなら

自社が上手く運営するために

1度は現地に来ると思います。

それでないと不安でしょう。

それに対して、通常は、フィーは発生しません。

だって、それは自社のために必要だからです。

なのに

全てリモートで全部やろうとすると

こちらが要求される度に提供しないといけません。

私は以前も代行に任せていたので

細かいところまで知りません。

それに先方の要求に応えるには現地にいかないといけないことが多いですが

往復で3000円ほどは軽く掛かります。

時間も往復するだけで3時間は掛かります。

何度も行かされるのはイヤですよ。

こちらは雇用主なので、上下関係はこちらが上なのに

代行業者に振り回されて

俺はお前の部下かい?

って感じです。

なので

やはり地理的に、近い代行業者の方が絶対にいいと思います。

東京の業者が色んな地域でセミナーしたりして

民泊事業者を取り込もうとしていますが

遠方にしか事業所のない業者は止めておいた方がいいです。

◆編集後記◆

昨日は用事で記事の作成は休ませていただきました。

ネットでアンケートでポイントを貯めて

換金できたり電子マネーに交換できたりするサイトで、小金を稼いでいますが

時々、会場調査というものがあります。

それに上手く当たって行ってきました。

内容については守秘義務があり、公開できませんが

そこそこの代金をいただきました。

アンケートサイトって時間単価から見ると

バイトの方が余程いいですが

会場調査に当選すると美味しいのでオススメです。

 

編集部より:この記事は   【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一   様の2018/12/15の投稿を転載させていただきました。

【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

Posted by 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

はじめまして。不動産投資でセミリタイヤした、横田紳一 です。 関西の有名国立大学を卒業して敷かれたレールに乗っかって、なんとなく、サラリーマンになりました。 そこで安心と安定を手に入れ、その代り自分の時間を提供しました。 まあ、そういう私も人生の中盤にさしかかり これが本当にやりたいことだったのか? 学生時代は切れ者で評判だった自分がこんな平凡な人生でいいのか?と自問自答する日々 それでもサラリーマンをやる以外に収入を増やす手段を見つけることができず、5年ほど経過。 ロバート=キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで感銘を受け 権利収入として賃貸アパートを購入すると共に お金の力学に興味をいだくようになり インターネットビジネスの可能性を見出す。 昨春、めでたくサラリーマン以外の収入で生活の目途がたつようになり、セミリタイアを達成。 そんな私の意見、見識を提供していきますので 是非楽しみにしていただけたらと思います。 次は、あなたがセミリタイアする番です!