London, England - View over the River Thames to the sights of the city of London

ロンドンの物件は下げの局面に? 〜不動産相続と海外不動産について勉強中!

私のブログへお越しいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

ロンドンのあるマンションを多分7,8年は定点観測してます。

ですので、全部で725室あるのですが、

どこの場所でどのくらいの広さかわかれば、

大体の価格か覚えています。

Brexit目前でもめるイングランド。
その影響か、このマンションで売りに出されている部屋数が33部屋。
このマンションとしては多めです。
一番少ない時、2012年くらいは2部屋という時がありました。

今回、販売されてから、「初めて売りに出される物件」も
4室あるので、投資目的で買った以外の方が売りに出された可能性が
考えられます。
投資目的の方々は一度高値で売っていると思いますので。

例えば
2009年11月売却時           £450,000-
2018年10月売却開始時 £795,000ー
現在           £775,000ー 

のような値動きをしています。

さすがに損切までは行きませんが、今年売却を開始して、
未だに残っている部屋は全て値下げをしており、
上げの局面は完全に終わっているように見えます。

他にも、£260,000-という部屋もあり、
この部屋は初めて売りに出されているのですが、
£300,000-を切る部屋は初めて見ました。
向きがよくないのですが、2LDKのメゾネットタイプで、
値段からするとお値打ちのような気がします。

夏前位に、某有名大家で、海外不動産にも詳しいと

豪語している方がロンドンのレポートで、

「まだまだ上がる」とおっしゃってましたが、

それは違うのではないかしら?

イングランドを代表するロンドンで、こういう動きをしているので、
イングランドで物件の購入をご希望の方は、
これからしばらく注目された方がいいと思います。

編集部より:この記事は   不動産相続と海外不動産について勉強中!   様の2018/12/14の投稿を転載させていただきました。

Posted by 二代目大家かずみ

初めまして。 二代目リアルターかずみと申します。 簡単に言えば、二代目大家です。 でも、海外不動産購入を目標としているので、 大家ではなく、リアルターにしてみました。 よろしくお願いいたします。