Woman entrepreneur using a calculator with a pen in her hand, calculating financial expense at home office

借金はイヤ、でも住宅ローンは別 〜【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

日本人の殆どの方は

借金が嫌いです。

「借金をせずつつましい生活を送りたい」

堅実な日本人ならではの感覚だと思います。

しかし

住宅ローンは別ですよね。

その理由は

「みんな借りているから」です。

日本人は、みんなと一緒だと安心します。

クレジットカードの申し込みの際でも

借金額を書く欄がありますが

「住宅ローンは除く」と書かれています。

この状況を作ったのは

景気刺激と言えば

住宅ローン減税しか手がなかった政府の愚策の結果かも知れません。

そんな誰もが借りる住宅ローンですが

実は、かなり危険です。

何故なら

住宅は収益を生まないので

別の収入の中から返済していかないといけません。

住宅ローンは、定職があれば

物件に関わらず誰でも35年借りれます。

そのため

物件を吟味して買いません。

その物件に住みたいかということと

給料でローンを返済できるかが

選定の基準となります。

資産価値が下がりにくいものとか

売りやすい物

と、いう視点で買う人は稀です。

その結果

殆どの場合、資産額<ローン残高 となり

所謂、債務超過で

多くの場合、売るに売れません。

35年ローンだと

25歳で買って60歳で完済で

定年が60歳だとすると

定年と同時にローン完済となりますが

25歳で買う人は稀です。

30代以降で買う人が多いでしょうから

例えば、35歳で買うと

定年の60歳には、まだ10年ローンが残っています。

年金をもらえるのは

原状は65歳、そこまでの5年をどうしのげばいいでしょうか?

年金は、今後、受給年齢が上がり額が下がります。

そんな状態ですので

定職がなくなった後にローンが残っているのは

かなり破たんリスクは凄く高いでしょう。

なのに家は年数が経ってボロボロ

「将来、資産が残る」

そんなの夢物語です。

「住宅ローンもれっきとした借金です。」

その意識があれば

どう返済するかをストレスをかけてシミュレーションするでしょうし

買うものも吟味します。

住宅ローンは例外なく

借金で

それも非常に危険な借金です。

安易に借りないようにしてください

◆編集後記◆

M1GPの審査を巡って

とろサーモン久保田とスーパーマラドーナの武智が

審査員であった上沼恵美子をSNSで罵倒した事件

吉本興業が、「本人達に直接謝罪させる」と持ちかけたが

上沼恵美子が拒否

私は用事があり途中から見たので

上沼恵美子がどんな審査をしたのか、あまり分かっていないのですが

私の個人的な意見から言うと

上沼恵美子は海原千里・万里でブレークしたが

それはかなり前のことであり、しかも短期で引退したので

漫才師としての実績は実は大したことはありません。

審査員のメンツを見ると元M1王者以外は

巨人と、志らく、上沼のみ

巨人は、関西の漫才界を何十年も引っ張ってきた人物ですので

志らくと上沼が、どうやねん?って感じです。

そういう意味では、批判がもし出るとすれば

この2人と思っていました。

審査1つで人の人生を左右する賞レースですので

やはりその道で実績充分の人で揃えた方がいいのではないでしょうか?

 

編集部より:この記事は  【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一    様の2018/12/10の投稿を転載させていただきました。

【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

Posted by 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

はじめまして。不動産投資でセミリタイヤした、横田紳一 です。 関西の有名国立大学を卒業して敷かれたレールに乗っかって、なんとなく、サラリーマンになりました。 そこで安心と安定を手に入れ、その代り自分の時間を提供しました。 まあ、そういう私も人生の中盤にさしかかり これが本当にやりたいことだったのか? 学生時代は切れ者で評判だった自分がこんな平凡な人生でいいのか?と自問自答する日々 それでもサラリーマンをやる以外に収入を増やす手段を見つけることができず、5年ほど経過。 ロバート=キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで感銘を受け 権利収入として賃貸アパートを購入すると共に お金の力学に興味をいだくようになり インターネットビジネスの可能性を見出す。 昨春、めでたくサラリーマン以外の収入で生活の目途がたつようになり、セミリタイアを達成。 そんな私の意見、見識を提供していきますので 是非楽しみにしていただけたらと思います。 次は、あなたがセミリタイアする番です!