Roll of money with a miniature house

父の区分ワンルームの売却最終会 〜早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)

ティーキャピタルです。

10月初めから父の区分ワンルーム2部屋の売却活動をしておりましたが、昨日、希望価格より少し安いが妥協できる価格だったので契約をしました。

更に手付け金まで受領しております。

約2カ月で都内の中野区、練馬区のワンルームを購入時の価格より高い価格で売却できました。

一般媒介と専任媒介の比較実験は私の感覚だと一般媒介の方が情報が入り相場に近い価格で売却できると感じております。

もしも、私がアパートを売却するなら一般媒介だとなりました。

父はまだ3部屋も所有しておりますが、文京区、中央区であり駅から徒歩5分であることから賃料も下がらず10年は物件価格は下がらないと判断し所有し続けて行く予定です。

それにしても、人生で一度も投資をしたことなく定年退職して甘い言葉に騙されるという。本人は騙されたと言う意識はないのですが失敗の投資の典型でした。

本当、無知は怖いですね。編集部より:この記事は  早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)    様の2018/12/01の投稿を転載させていただきました。

ティーキャピタル

Posted by ティーキャピタル

2013年8月の暑い夏、早期リタイアに向けてカウントダウンすることを心に誓う。時期は遅くても6年後の2019年までに会社員を卒業を目指します。 「BIG tomorrow」2014年5月号に私のリタイア手法が紹介されましたのでこれを励みに情報発信もしていきたいと思います。