Old wooden grungy dark evil haunted house with evil spirits with full moon cold fog atmosphere and trees illustration.

見に行った物件に、ややビビる!? 〜不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

不動産の購入状況については、これまでに何度もネタにしましたが、アパートに関しては2015年2月、分譲マンション(高齢者向けマンション)に関しては2016年6月が最後の購入なので、アパートは、3年半以上購入してないことになります。

これというのも、その直近のアパートであるC棟を購入した際、某都銀の担当者から、『暫くは大人しくしてください!』と言われていたこともあり、言われたとおり(?)大人しくしていたからでした。

銀行から言われたキツ〜い(?)一言(貯金編)
https://ameblo.jp/uniketsu/entry-12335568396.html

銀行から言われたキツ〜い(?)一言(早期退職編)
https://ameblo.jp/uniketsu/entry-12336057532.html

しかし、4棟目が欲しいという気持ちは、ずっとあり、良い物件があると聞いたので、早速見に行きました。

詳細は伏せますが、今回は、私が不動産投資の本拠地にしている札幌市よりは、かなり自宅に近く、大阪市内でした。

御堂筋線のとある駅から徒歩6分という好立地!

御堂筋線沿線に物件を持てたら、良いと思いませんか?

しかし、とても、私個人では、手の届く代物ではないと思っていましたからね。

まあ、関西人限定かもしれませんが・・・!

現地から梅田へは、徒歩ではキツいかもしれませんが、自転車であれば、楽勝といったところでしょう。

物件は、築15年なので、賞味期限も残っていますから、法定耐用年数で評価する都銀でもいけるかもしれません。

ただ、少々ビビったのは、物件価格!

軽〜く億超えというか、2億超え!

私は、そこまで高い物件を購入したことがなく、億超えでも緊張するのに、億超えどころか、2億超え!

融資についても、頭金をいくら出すかにもよりますが、そんなに沢山出せるはずもありません。

私の現在の債務残高は、1億8千万円を少し割り込んだ位ですから、頭金次第では、債務がこれまでの2倍位になるかもしれません。

ということは、もし、この物件を買うことになれば、債務は、軽〜く3億超えということになりますね。

全て自分で返すわけではないとはいえ、やはり金額の大きさには、ビビりますね。

又、あまり大きな物件を買うのは、リスクマネジメントの観点から見ても、あまり良くないかもしれませんね。

その大きな物件がコケたら、他の物件でカバーしきれない可能性もあるからです。

そう考えると、これまでとそんなに変わらない位の物件が良いんですが、不動産というのは、基本的には、一点物なので、出た時がチャンスなのかもしれません。

これからは、銀行の融資が締まっていくので、物件価格も下がると言われていますが、今出ている物件が、そこまで残っているか否かは誰にもわかりません。

万博決定も、売主には、追い風かもしれません。

そこが、株とは違う、不動産投資の難しさなのかもしれません。

尤も、銀行が融資してくれなければ、お話にならないので、私が物件を選べる立場ではありませんが、それが何か(笑)!

物件に私が選ばれる立場なのかもしれません!

それにしても、この物件は、大阪市内で梅田にも近いということもあり、都会にありますね。

田舎に住む私にとっては、カルチャーショックというんでしょうか?

高層ビルも沢山ありますからね。

私の自宅付近には、高層ビルなんて無いですからね。

高層ビルを見ると、自然と見上げてしまうんですよね。

田舎もん丸出しですね。

まあ、不動産も、最後は縁の問題だと思っているので、御縁があれば、この物件を買うことになるかもしれませんね!

さあ、どうなることやら?

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

編集部より:この記事は   不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!   様の2018/11/25の投稿を転載させていただきました。