Wind turbine on a green field.

風力発電って実際どんな感じなの? 〜 不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ

一昨日利回り16%超えの風力発電の紹介をしたところ、「風力発電って実際どうなんですか?」という問い合わせを何通かいただきました。
正直私も風力発電を所有しているわけではないので、細かい話はできませんがいろいろ調べてわかったことと私が情報収集した資料を紹介したいと思います。

風量発電ってどんな感じなの?と思う方は読んでみてください。

風力発電のFIT価格

まずは風力発電のFIT価格です。

この画像の通りで、今年からFIT価格は20円になってしまいました。
昨年度までは55円だったので大幅な値下げです。

このサイトで紹介している風力発電案件は、55円の残案件で、風力発電をするなら55円の案件を買うしかないというのが現在の状況です。

風力発電の3つの特徴

『特徴①』
太陽光発電より高利回り

太陽光発電は現在利回りは10%前後ですが、風力発電は利回り12%以上のものがほとんどで高いものだと16%を超えるものもあります。

『特徴②』
FIT価格は太陽光発電の3倍以上

前述のとおり、風力発電は昨年までFIT価格が55円でした。太陽光発電が現在18円なので約3倍の買取価格ということになります。

『特徴③』
消費税の還付を受けられる

これは太陽光発電でも同じなんですが、全額を融資を受けられたとしたらその後8%の消費税の還付を受けられるのでキャッシュを増やすことが可能になります。
3000万円だとしたら240万円のキャッシュがすぐに入ってくることになります。

風力発電の肝は場所

風力発電の肝は風が吹く場所なのかどうかです。
太陽光発電は影にさえならなければそんなに大きな違いではありませんが、風力発電は風が吹く場所でないとどんなに良い設備を設置しても発電量は増えません。

よって、風力発電は場所が全てといっても過言ではないほど場所が重要になります。

場所とメンテナンスにかかるランニングコストをしっかり確認しておけば大きな失敗にはならないと思います。
設置予定場所の平均風速をどう確認するかが最重要項目になります。

詳細はこちらから

風力発電も視野に入れて情報収集はしています。
株式会社メディオテックという太陽光発電も手がけている会社の風力発電に関するサイトで概要は確認しています。

さらに詳細は資料を送ってもらって具体的な数値情報なども確認しました。

株式会社メディオテックという会社の口コミをみると結構評判の良い会社だったので情報やデータも信憑性はあるんじゃないかと思っております。
興味がある方が以下からサイトだけでも見てみてください。(資料請求だけも可能です)
小型風力発電所 はやて

風力発電に興味を持ったら一昨日紹介した具体的案件についても情報収集をしてみると面白いと思います。
⇒【驚愕!】利回り16%超えの分譲風力発電案件

 

編集部より:この記事は   不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ TOP   様の2018/11/16の投稿を転載させていただきました。

高橋 健(HN)

Posted by 高橋 健(HN)

自由な生活を目指して、不動産投資と産業用太陽光発電でコツコツ不労所得を増やしている38歳です。 サラリーマンで休みたいときに休めない、嫌でも上司の言うこときく、楽しくもない飲み会に参加するなど、不自由な生活から一日でも早く脱出したいと思い5年前に不動産投資を始めました。 今ではサラリーマンの年収を上回る家賃収入を得ています。 現在は、収入源を複数にするために産業用太陽光発電(50kw)2箇所の運営もしております。 将来の夢は、家族(妻、7歳の息子)と毎年2ヶ月はハワイにロングステイできるようになることです。