Solar panel with varied values of Brazilian money isolated in yellow background. Concept Image.

利回り11.4% 日本政策金融公庫紹介可能 太陽光発電案件 〜 不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ

本日は利回り11.4%の分譲太陽光発電案件の紹介です。

今回の案件の特徴は日本政策金融公庫の紹介が可能な案件という点です。
どういった紹介になるかは問い合わせてみないとわかりませんが、日本政策公庫から融資を受けられるというのはかなり大きいメリットだと思います。

【利回り11%超込み込み価格案件】
販売場所:愛知県豊川市
販売価格:1,879万円
販売電単価:21円(税抜)
土地契約形態:賃貸
年間想定発電量:94,476kWh
年間想定売電収入:2,142,715円
想定利回り:11.4%
パネル:QCELLS(ハンファqセルズ)
パネル容量:77.52kW
パワコン:オムロン
※出力抑制無し、20年間売電収入:37,850,620円、日本政策金融公庫紹介可能案件

利回り11.4%超えの案件はなかなか出てこないので東海地方で興味がある方は是非資料請求してみてください。
詳細は以下から確認できます。

また、太陽光発電投資をこれから始めたいという方や既に運営していていろいろな情報が欲しいという方には以下の記事はものすごく参考になる情報だと思うので是非こちらも読んでみてください。

費用を掛けずにお得な情報を入手することが可能です。
⇒メガ発さんe-book「太陽光発電投資の基礎知識」ってどんな内容?

チャンスを掴むためには即断できる知識や情報が必要になってくると思います。
いろいろな情報を入手してどんどん勉強をして皆様にも情報発信していこうと思っております!

スポンサードリンク

記事が参考になった方以下クリックで応援お願いします。


編集部より:この記事は   不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ    様の2018/11/12の投稿を転載させていただきました。

高橋 健(HN)

Posted by 高橋 健(HN)

自由な生活を目指して、不動産投資と産業用太陽光発電でコツコツ不労所得を増やしている38歳です。 サラリーマンで休みたいときに休めない、嫌でも上司の言うこときく、楽しくもない飲み会に参加するなど、不自由な生活から一日でも早く脱出したいと思い5年前に不動産投資を始めました。 今ではサラリーマンの年収を上回る家賃収入を得ています。 現在は、収入源を複数にするために産業用太陽光発電(50kw)2箇所の運営もしております。 将来の夢は、家族(妻、7歳の息子)と毎年2ヶ月はハワイにロングステイできるようになることです。