Businessman give dollar bills to partner.

融資(レバレッジ)が一番重要 〜人生を変える不動産投資@静岡


不動産で未来を拓く!
不動産投資コンサルタントの静岡大家です。

もうひとつ重要な定義がありました。

それは融資(レバレッジ)を使うこと。
それも最大限に使うこと。

僕には現金で不動産投資をする人の気持ちが
まったくもってわかりません。

安くたって数百万はするわけで・・・
そんな現金があるなら他にやることあるだろ
って思ってしまうんですよね~。

もちろん否定ではありませんよ。
いろいろな手法があるので現金買いも
ごくごく普通のことだと思います。

ただ僕のブログにはお役に立つことが
まったくありません(キッパリ!)

現金買いといえばボロ買って
DIYがデフォですが、
僕はDIYはしないのです。

趣味でやられるのはいいと思うのですが、
本業で疲れて休みの日にやるのかなあと、
みんな働き者だなあと思ったりまします。

それはともかく・・・
融資(レバレッジ)が最大の魅力であり、
(というか、むしろそれしかない)
その魅力を引き出すことが大切です。

そのための努力が不動産投資という
事業で大切な仕事だと考えてます。

あ、あと、それによるデメリットを
埋めあわせるのも大切な仕事ですね。

何事も表裏があるものです。

そこんとこをちゃんとおさえてから
不動産投資に入らないとダメですね。

メルマガ「人生を変える不動産投資」
https://maroon-ex.jp/fx84649/S8UTVB

編集部より:この記事は    人生を変える不動産投資@静岡  様の2018/11/02の投稿を転載させていただきました。

静岡大家

Posted by 静岡大家

静岡で生まれ育ち、大学での4年間以外は静岡を離れたことがない静岡人 大学を卒業し東京に残るという選択肢もあったが、あの競争の激しいトコロでは「生きていくのムリ!」と静岡人特有の諦めのよさを発揮し(笑)トボトボ都落ち 地元では運良くバブルの余韻が残っており無事就職できました。 入社当時は、景気もよく「この会社に骨をうずめる覚悟」でいましたが、今では「埋めさせてもらえない」ような世の中になってしまいました(今ではバブルを知らない新入社員と一緒に仕事してますので彼らの堅実さには頭が下がります・・・笑) それはさておき、こんな私でも世の中が不安になるにつれ生活防衛のため資産を築く必要があると考えるようになりました。 株 最初は儲かって後で痛い目をみるというゴールデンルールに見事にはまる FX 同じく「やっぱりランドだな」なんてわかったような言葉を吐くまで増長したあげく大きく資産を減らす どうしたらいいんだ~と考えているところで、お約束の「金持ち父さん 貧乏父さん」に出会う しかし、不動産投資は敷居が高くなかなか物件が買えません。 物件でません。物件選べません。買い付けが通りません。融資がでません。 とにかく買えません。 約5年かかり物件を購入、現在に至る。 一生懸命勉強もしましたし行動もしました。しかし、今思えば5年はかかりすぎです。もともと度胸はありません。かなりの小心者ですので大きな出費を伴う不動産投資は難しかったのかもしれません。それにしても一棟買うまでが長すぎる。 で、このつらい経験をシェアし、読んでくださる皆さんの投資の一助となればと思いメルマガにすることを思い立ちました。 成功している人のメルマガとは別の角度で弱小大家の普段の投資・大家業をお伝えできたらと考えております。