Light shining from open door. Entrance to new world, concept of hope, new opportunity

まだリモートロックを知らない方へ、とっても便利なことを伝えたい。〜リモートロック導入から運用してみての感想 その3 教えて民泊先生!〜合法民泊のはじめ方と運営方法〜 byAirbnb大家の会

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

本日現在でほぼ全ての宿の鍵をリモートロックへと付け替え移行が完了しました。
(いま現在、開き戸にしか対応していないため、引き戸への設置ができません…ザンネン)前回お伝えした、電池残量がみるみる減っていくは、本体の不具合だったようで交換対応してもらいカイゼンされました。リモートロックは、ネットに接続させて利用するため、最低限以上のネット環境が必要です。
ネットに未接続だと、どうにも魅力は半分以下になります(緊急用のパスワードが設定出来るので、開けられない様なことは発生しませんのでご安心を)。

そのためネット不安定だった宿に関しては、ネット回線を増設しました。
ネット回線の増設のコストアップがありますが、それを差し引いてもリモートロックは便利です。
便利さはこちらの過去の記事をご覧ください。

ネット上でステータスを目視しながら出来るというのは、「管理」という視点からいくと便利極まりないです。電池残量やネット状況も一目瞭然。

スクリーンショット 2018-10-30 13.08.50ちなみに、アプリもあるんです!外出先からでも確認出来ますので、個人の民泊オーナー様にもオススメです。
→ https://itunes.apple.com/us/app/remotelock/id1249400469?mt=8スクリーンショット 2018-10-30 13.06.08

BlogPaint

この赤丸をイジると、遠隔操作で鍵の開閉を行なうことが出来ます。ゲストが鍵を開けられなくなったから、駆けつけるという手間を一切なくせます。

〜最後に〜
リモートロックを最大限に活かすには、サイトコントローラーBeds24との連携は絶対です。
リモートロックでゲスト毎の暗証番号を生成し、Beds24で自動メール発信、この両方をもって滞在中の安心をつくる、運営管理としては最強ツールです!

リモートロックと連動しているサイトコントローラーといえばBeds24。いまなら無料体験を提供中です。
→ https://co-reception.com/beds24/

編集部より:この記事は   Airbnb大家の会   様の2018/11/05の投稿を転載させていただきました。

Airbnb大家の会

Posted by Airbnb大家の会

今、話題急上昇中のAirbnbの情報を見られるAirbnb大家の会