CASH FLOW CONCEPT

税金だけでCFに175万円もの差が!? 〜思考は現実化する!

物件購入時に数百万円の節税ができる方法を知りたい方はこちらをクリック!


不動産投資 ブログランキングへ

 

歯は高いですね。
つづきは編集後記で!

それでは、今日は、
「税金だけでCFに175万円もの差が!?」
です。

不動産投資をしたくても、「資産がない」とか「所得が低いから」という理由で
あきらめている人も多いでしょう。

確かにある程度の資産や所得がなければ銀行が相手にしてくれないのは事実です。

しかし、銀行は“信用がある人”にはお金を貸したいものです。

そして所得の低い個人が不動産投資でもう一つの所得を産み出すと
税金の面では非常に有利になります。

不動産投資でキャッシュフローを計算するとき、
税引後のキャッシュフローまで計算していますか?

この税引後キャッシュフローを計算することで、
低所得の恩恵が理解できるのです。

所得税は“累進課税”といって、所得が高い人ほど税金も高くなるようにできています。

ということは、もともと所得の高い人が不動産投資によって、
さらに所得が増えると、さらに税金が多く掛かってきます。

最高税率は所得税、住民税を合わせて55%なので、
税引前の不動産のキャッシュフローが年間500万円ある人でも、
税引後のキャッシュフローは単純に225万円になってしまうのです。

これが20%の税率の人だと、税引後キャッシュフローは400万円!

その差175万円にもなります。

この差は非常に大きいですよね。

不動産投資をしてみたい方は、現在所得が低くてもあきらめず、
自分に投資して信用をつけてくださいね。

うちが開発し特許を取得したREITISS(リーティス)は、
税金まで考慮しているので、この関係がよくわかりますよ。
REITISS(リーティス)は現在、無料で利用できるキャンペーンを実施中です!

お申込み頂いた日の翌営業日より、平成30月11月末まで、無料で使い放題です。

先着300名のキャンペーンですので、お早めにお申込み下さいね。

10月21日まで! ⇒ http://tax.kanae-office.com/reitiss.html
リピーター続出!読者数計4万5千部のメルマガ広告のご案内


不動産投資 ブログランキングへ
——————————————————————————–
【編集後記】 ~歯
——————————————————————————–

 

先日、昔からの歯の銀色の詰め物が取れたので、歯医者に行ってきました。

そして、新しく義歯を入れることになったのですが、
今は、義歯も進化していていますね。

セラミックやジルコニアなど、色も歯とそっくりで、かなり強度もあるようです。

ただ、高いですね。。。

でも、歯は一生ものなので、この際、変えようと思います。

 

編集部より:この記事は  思考は現実化する!    様の2018/10/15の投稿を転載させていただきました。

叶温

Posted by 叶温

兵庫県神戸市生まれ。 甲南大学経営学部卒業。 税理士・AFP・宅建・管理業務主任者。 叶 税理士事務所 代表 株式会社マネー・コントロール(そろばん教室 神戸あんざんアカデミー) 代表取締役社長 大家さん学びの会(R)関西 代表 LLP TPJ(有限責任事業組合 タックス・プリンシプル・ジャパン) 組合員 プロフィールの詳細はFacebookをご覧下さい。  ⇒  http://www.facebook.com/yutaka.kanae 【メルマガ】 確実にお金を残す税理士大家の不動産投資術  ⇒ http://tax.kanae-office.com/free_mailmagazine.html 不動産投資にご興味があるなら、是非 「不動産投資でお金を残す7つのレポート」 をダウンロードしてみてくださいね。  ⇒ http://tax.kanae-office.com/7report.html