AI (artificial intelligence) concept.

住宅ローンの事前審査をAIで! 〜不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!

三菱UFJ銀行が、住宅ローンの事前審査を15分でできるサービスを始めたと新聞に載っていました。

顧客が勤務先や年収を入力すると、AIが過去の貸出実績を基に融資の可否を判定するそうです。

従来の事前審査では、人の作業で、1日かかっていたのが、たった15分に短縮されるようです。

このサービスは、みずほ銀行や三井住友銀行など、その他のメガバンクにも採用されるんでしょうか?

メガバンクもAI導入で、社員が更に職を追われることになるかもしれませんね。

また、今後は、不動産投資していくうえでは欠かせないアパートローンも、AIで事前審査することになるんでしょうか?

AIによる審査は、事前審査であって、本審査ではないので、どうなるかわかりませんが、本審査もAIが判断するとなれば、今後、ノルマはなくなるんでしょうか?

決算期前には、融資は多少(?)通りやすくなるとか、聞いたことがありますが、AIであれば、感情が入らないため、そういったものも関係ないということになるんでしょうか?

スルガ銀行みたいに、キツいノルマを達成するためだけに、強引に審査を通すようなことは無くなるので、適正な融資が行われるのは、大変良いことだとは思いますが、その逆も、又然りですね!

以前から何度もネタにしていますが、AIでは、感情が入らないため、ボーダーラインに達しない場合は、全て不可という結果になってしまうのではないでしょうか?

入学試験に例えると、合格点に1点足りないのも、100点足りないのも、同じ不合格という結果になりますが、融資は、入学試験とは違って、定員はありません。

また、1点足りないからといって、必ず返済不能に陥るわけでもありません。

このあたりについては、どのように判断していくんでしょうか?

AIでは、融資審査で下駄を履かせることは、できませんよね?

ひょっとして、この判断基準が融資基準であれば、社外秘になるんでしょうか?

人の判断とAIの判断と両方の良いとこ取りができれば、いいと思いませんか?

ところで、昨日は、ドル円、ポンド円で、72.45pipsでした。

もう少し上手く幅が取れると良いんですが・・・。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

編集部より:この記事は   不動産投資の不労所得で、45歳での早期退職完了!   様の2018/10/06の投稿を転載させていただきました。

uni

Posted by uni

特に、自分の周りに不動産投資をしている人もおらず、実家も資産家ではなく、私の父はサラリーマンという平凡な家庭で育ったにも関わらず、なぜ現在に至ったのか、を書きます。 不動産投資とは、関係ない話もありますが、見てやってください。 2015年5月現在、3棟37室所有しています。 海外投資にも関心があり、上海にマンションを購入したこともあります(2007年に売却済み)。 色々あり、2016年3月で、22年間のサラリーマン生活を卒業しました。 2017年3月から5週間、フィリピンに語学留学しました。 肝心の英語力は・・・、そんな野暮なこと聞かないでくださいね(笑)! 2016年6月に高齢者向けマンションを買いました。 これは、親用に買ったんですが、すぐに入院してしまい、住めなくなってしまったので、今は、賃貸に出しています。 性別 男性 血液型 O 出身地 大阪府 居住地 奈良県 ステータス 既婚