Robot vacuum cleaner machine. Room service concept. Creative design toy cyborg cleaning floor. Gray wall yellow background. Copy space photography.

客室の清掃に使えそう│お掃除ロボットのルンバ、新作はゴミ捨てまで自分でするように! 〜旅館やホテルのネット販売のお悩みやお困りごとをサクッと解決!byAirbnb大家の会

宿泊施設の客室の床のお掃除は、もうコレで良いかもしれませんね。

iRobotが発表したお掃除ロボットのルンバ「Roomba i7+」では、ゴミ捨てまで自分でするようになりました!


実は我が家もルンバがあるのですが…確かにゴミ捨てがメンドイんですよね。。

新作ルンバでは 充電ドックがちょっとしたタワーみたいになっており、掃除が終わって本体がドックに戻ると そのタワーにゴミが吸い上げられると言った仕組みです!

ではどんな感じなのか?新作ルンバの動画もチェックされてくださいね。

コレで掃除機がけも掃除のゴミ捨ても全てオートメーションって訳です。

新作ルンバの特徴

では今回のルンバの便利な機能はこちらになります!

・ルンバ30体ぶんのゴミをドックに溜められる
・家の間取りを記憶して、効率良いお掃除ルートを選択できる学習機能付き
・部屋を指定してそこだけ掃除も可能
・部屋ごとに掃除する頻度を別々に設定可能
・Wi-FiにつないでAlexa(アレクサ)やGoogleアシスタント(Google Home)とも連携可能

スマートスピーカー連携は便利そうですね。

「Alexa、リビングを掃除して〜」っとエリア指定すれば、そこを把握してちゃんとお掃除してくれます。
いや〜、未来だなーっ(汗)

マイナス点

・値段は950ドル(約10万5000円)と高単価
・ゴミを格納するタワー専用のゴミ袋も、3枚で14.99ドル(約1,700円)と高単価
・家の間取りを記憶する為に低解像度ながら画像保存されるので、プライバシーが気になる
・結局タワーからゴミを取り出してゴミ箱に捨てる作業は、人間がやらないといけない(当たり前ですが)

敢えて書くと、新作ルンバのマイナスはこんな感じですかね。
でも総じて便利でしょう!

さいごに

まだまだ高価格ですので中々手が出しづらいお値段ですが、量産化されそのうちホテル清掃専用のルンバが出てくると嬉しいトコロです。

あ…日本での発売は未定だった(涙)
でもそのうち販売される事でしょう。

そうなった時、例えばまずはホテルの廊下だけ対応のルンバとか。
廊下だけでしたら段差が無いから良いかもって思ったり。

まぁでも結構、邪魔かも知れませんが。。
旅館であれば、畳でフラットな宴会場は使えそうかも?

新作ルンバの発売発表で、宿泊施設でアレコレ使えないか…
うまく使えば、人件費削減になるのかも知れませんね。

 

編集部より:この記事は   Airbnb大家の会   様の2018/09/14の投稿を転載させていただきました。

Airbnb大家の会

Posted by Airbnb大家の会

今、話題急上昇中のAirbnbの情報を見られるAirbnb大家の会