Shanghai urban landscape, landmarks and solar panels

【メガ発さんコラム】太陽光発電の担保評価は? 〜不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ

【メガ発さんコラム】太陽光発電の担保評価は?

本日はメガ発さんのコラムを受けての考察です。
メガ発さんのコラムでサムライ大家さんが「【実録】太陽光発電所に融資を受けた後でも住宅ローンを借り換えできるのか?その結果は…」というコラムを掲載しておりました。

 

 

コラム内容の紹介と太陽光発電所の担保価値についてを掲載したいと思います。

サムライ大家さんのコラム紹介

まずはサムライ大家さんのコラムの紹介です。

 

 

太陽光発電の融資を受けている状態で住宅ローンの借り換えができるか?ということで実際に借り換えをしてみたようです。
結果的には借り換えができたようですが、基本的には断られるところがほとんどで門前払いというところもあったようです。

太陽光発電の担保価値は著しく低いようで、住宅ローンの借り換えにも苦労をしたようです。

結果は、付き合いのある信金が声をかけてくれたようで、借り換えが無事できたようです。
住宅ローンと事業系のローンは分けて考えてもらえるようで住宅ローンの借り換えは問題なしと判断してもらえたようです。

太陽光発電の担保価値は?

前述のとおり太陽光発電の担保価値は非常に低いです。

これは太陽光発電の唯一のデメリットと言ってもいいかもしれません。
太陽光発電所購入によって信用棄損になるということも珍しくないようです。

特に今後不動産もどんどん取得して事業を規模を拡大させていきたいという場合は注意が必要です。

担保価値が低くて借入額がそこそこになってしまうと不動産を買うときに融資を断られるケースが出てきます。
私もそうなのですが、個人事業主で太陽光発電所と不動産を購入している人は特にその傾向が強いです。

以下の記事でも紹介していますが、私も今まで一度もNGになったことがなかった融資の審査が初めてNGとなってしまいました。
⇒不動産解約証明書にサインをしてきました!

これは太陽光発電所で融資を使っていることが直接的な原因ではないかもしれませんが、全く関係がなかったわけではないと思っています。

融資の範囲をどう決めるかは正直銀行によってかなり差があります。
事業規模を拡大していくためには、上手く融資を引き出していく必要があります。

私のように既に太陽光発電を個人の融資で購入してしまった方は特に注意が必要で、一つの銀行とだけ付き合っているとその銀行で太陽光発電が信用棄損扱いとされてしまうと立ち行かなくなってしまいます。

私も前回融資がNGになった時に反省したのですが、太陽光発電をやってしまったのであれば複数の銀行と付き合って融資審査の際はできるだけ多くの銀行に依頼をする方がよいと思います。

メガ発さんのコラムから考えることは多い

今回の記事もそうなのですが、メガ発さんのコラムを発端にいろいろ考えたり勉強をしたりすることはかなり多いです。
知識を得るきっかけにはなっていると思っています。

メガ発さんの会員の方は、是非直接コラムを読んでみてください。(メールでお知らせがくるはずです)

私が面白いなと思って過去に紹介したコラムの記事は以下なので興味があったら参照してみてください。
⇒メガ発コラム&メガ発インタビュー 勉強になります!
⇒【メガ発コラム】ボクの体験した太陽光発電アクシデント
⇒【メガ発コラム】セカンダリー市場&メガ発登録企業インタビュー
⇒【メガ発コラム】住宅用太陽光発電は採算が悪いのか?
⇒【メガ発コラム】6月太陽光発電実績&フリッカ事象への対策

 

編集部より:この記事は  不動産投資と太陽光発電+仮想通貨とFXの積立投資で脱サラを目指すブログ     様の2018/08/06の投稿を転載させていただきました。

高橋 健(HN)

Posted by 高橋 健(HN)

自由な生活を目指して、不動産投資と産業用太陽光発電でコツコツ不労所得を増やしている38歳です。 サラリーマンで休みたいときに休めない、嫌でも上司の言うこときく、楽しくもない飲み会に参加するなど、不自由な生活から一日でも早く脱出したいと思い5年前に不動産投資を始めました。 今ではサラリーマンの年収を上回る家賃収入を得ています。 現在は、収入源を複数にするために産業用太陽光発電(50kw)2箇所の運営もしております。 将来の夢は、家族(妻、7歳の息子)と毎年2ヶ月はハワイにロングステイできるようになることです。