Aerial view of boats in the marina

【投資用地】伊豆下田のマリーナ隣地 3000㎡6500万円 〜ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門!

何度も儲けさせてもらっている投資仲間から面白い案件が来た。

 

2年くらい寝かせる資金があるなら、アリだと思う。

 

 
場所は、伊豆の下田。

 

下田といえば、ペリー来航の地。

 

なかでもこの場所は、あの吉田松陰が密航を企て、幕府につかまり

 

送り返された場所だ。

 

当時、この辺りは外国人居住区になっていたことから、松陰はここに

 

上陸させられたと言われている。

 
由緒あるとはいえ、今ではただの田舎。

 

田舎で坪あたり21万円というのは、どうなのかな、と思うが

 

ここはマリーナから10メートルの距離なのである。

 


今回、ここの地主が高齢なことから相続のこともあり、売却に応じたとこのこと。

 

土地の価値としても悪くないのだが、それだけでは面白くない。

 

東京オリンピックに向けて、東京比較的近いマリーナは開発される。

 

これ以上書くと胡散臭くなるからやめる。笑

 
彼は具体的な開発予定の証拠を出せる、と言っているが

 

それはともかくとして、

 

・そこそこの場所で、海の前の土地が欲しい。

 

・遊びに使える平坦で、上下水道が完備されている場所がいい。

 

そんな人には、この価格であれば悪くない。

 

興味がある人がいれば、直接彼を紹介する。

 

7月13日(金)、7月14日(土)名古屋セミナーはこちら

 

編集部より:この記事は   ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門!   様の2018/06/24の投稿を転載させていただきました。

純平@バリ島不動産投資

Posted by 純平@バリ島不動産投資

インドネシア・バリ島で、不動産の開発をしています。 大学を出てN證券に入り、その後24歳で起業しました。 現在、日本では8つの会社を経営をしています。 若い頃から海外で勝負してみたい! と考え、上海、マニラ、バンコク、ジャカルタでチャレンジし失敗もしましたが、バリ島でそれなりに成功することができました。 日本は豊かでよい国です。 でも、成熟した社会でのビジネスは大変です。 それに比べて、バリ島は成長市場で面白いです。 このブログで僕のバリ島での経験を公開していきます。 少しでも、みなさんのお役に立てれば嬉しいです。 気に入っていただけましたら、読者登録をお願いします!