Unrecognizable Caucasian ethnicity woman relaxing in tropical villa

利回り約18%!? 高価格な物件は、ライバルが少ない。だからチャンスが多い 〜ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門!

バリ島不動産セミナーでは、毎回選りすぐった物件を紹介しているが
売れない物件もある。
正直言うと、先日のセミナーで
「僕が選ぶとしたら、このヴィラだな」
と思う物件は2つあった。

 

そのうちの1つは即日で売れたが、もう1つはまだ売れていない。
時々、そんなヴィラを自ら購入することもあるが、
セミナーは定期的にやっているわけで、そのたびに買っていてはキリがない。
すでに10数棟あるわけだし。。
セミナーから10日経ったので、晒してもいいだろう。
今回紹介する物件はかなりいい。

 

 

まずは、立地。

 

人気のビーチクラブ「ポテトヘッド」から徒歩1分。
ビーチ至近で、抜群の好立地だ。
つぎに、稼働実績と利回り。
現在のオーナーがレンタルを行っているが、稼働率は85%はあるだろう。
ローシーズン  4.4万円/日  年間285日 = 1254万円
ハイシーズン  5.6万円/日  年間 60日 =  336万円
ピークシーズン 9.3万円/日  年間 20日 =  186万円
ずっと満室なら、1254+336+186=1776万円
稼働率を85%で年間収入を計算すると
1776万円×稼働率85%×経費考慮60% = 905.7万円(年間収入)
利回りを計算すると
905.7÷物件価格5060万円 = 利回り17.9%
稼働率を70%と控えめに計算しても 利回り14.8%
これを22年間持ち続ければ、2億円近いレンタル収入が得られる上に
好立地だから転売利益も得られるだろう。
では、、なぜ、この物件がセミナーで売れなかったのか。。
たぶん、土地勘の少ない日本人の投資家からすると、
スペックの割に高価格と受け取られたからだと思う。
土 地 : 400㎡
建 物 : 220㎡
ベッド数: 4ベッドルーム
権 利 : リースホールド22年

 

 

スペックだけ見るとお得感は少ない。
でも、バリ島におけるこの立地は日本でいうならば銀座や表参道であり、
つまりこの物件は、1等地の豪邸なのだ。
価格も5000万円オーバーだけにライバルも少ない。
買うには手が出ない物件でも、借りる場合は人気だ。
めったに出ない好物件なので、検討してみてほしい。
手堅く稼げるはずだ。

 

編集部より:この記事は  ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島移住・ヴィラ建築・ついでに起業入門!    様の2018/06/25の投稿を転載させていただきました。
純平@バリ島不動産投資

Posted by 純平@バリ島不動産投資

インドネシア・バリ島で、不動産の開発をしています。 大学を出てN證券に入り、その後24歳で起業しました。 現在、日本では8つの会社を経営をしています。 若い頃から海外で勝負してみたい! と考え、上海、マニラ、バンコク、ジャカルタでチャレンジし失敗もしましたが、バリ島でそれなりに成功することができました。 日本は豊かでよい国です。 でも、成熟した社会でのビジネスは大変です。 それに比べて、バリ島は成長市場で面白いです。 このブログで僕のバリ島での経験を公開していきます。 少しでも、みなさんのお役に立てれば嬉しいです。 気に入っていただけましたら、読者登録をお願いします!