Bitcoin and other virtual money. Cryptocurrency stock market graph on virtual screen. 3d illustration

爆上げを続ける仮想通貨と、ボロ屋投資の考え方について〜廃墟不動産投資家

この記事は1.5分で読めます

 

仮想通貨のすさまじい爆上げが、全くとどまるところを知らないようです。

 

ほんの数ヶ月前まで、「ついに30万を突破!!」と大騒ぎされていたビットコインも、

 

今は100万を突破し、少しも下がることなく今日も110万、115万へと無限に上昇しています。

 

ずっと上がり続けているので、もうニュースにもならなくなっています。

 

他の仮想通貨はもっととてつもない上げ方です。

 

2週間でなんと2倍になっていることもよくあります。

 

今の景気は世界中が絶好調で、米国株も日本株も安定して値を上げています。

 

日経平均は4年かけて14,000円から22,000円へと約1.5倍になり、

 

ダウ平均も4年かけて16,000円から23,500円と約1.5倍になりました。

 

本来であれば「株はやはり儲かる!絶好調!」と盛り上がるところなのですが、

 

仮想通貨が何かと規格外なので、株で大喜びする声はあまり聞こえてきません。

 

バブルというか、株でも為替でも、短期間に異常に上昇したら、必ず調整するものでした。

 

どんなに業績予測が好調だろうと、いかなるポジティブサプライズなニュースが連発しても、

 

あまりにも上げ過ぎたら一気に崩れるのが常でした。

 

いつまでも上がり続けることはありません。

 

例えば、10万の株が暴騰して30万になったとしたら、

 

一旦は25万とか20万ぐらいにまで下がって、いつも調整するものです。

 

そして、実力のある銘柄は、一定の調整を経てまた上がっていくわけです。

 

しかしながら、どうも仮想通貨は、そのような株や為替など金融の相場の常識が通用しない様子です。

 

いつまでも延々と暴騰が続いています。

 

 

あえて言えば、上昇がストップする、またはちょっと緩やかになる感じの「休憩」程度が存在するだけで、

 

いわゆる「調整」の局面はあまり見られません。

 

具体的にどれぐらい仮想通貨が爆上げしているのかを挙げると、

 

主要なものだけでも、半年で、

 

ビットコインは7倍

 

イーサリアムは7倍

 

リスクは14倍

 

モネロは7倍

 

リップルは5倍

 

ライトコインは6倍

 

ダッシュも7倍

 

ビットコインキャッシュは6倍

 

との具合です。

 

1年前や数年前から投資していた人は、10~200倍になっていることもザラです。

 

このような、安定して上昇している日本株や米国株に投資するのももったいないぐらいの、

 

超絶スーパーバブル状態となっている仮想通貨という投資対象が存在するのに対し、

 

なぜ今、ボロ屋にも投資しておくべきかを、しばらくしつこく語っていきます。

続く

 

編集部より:この記事は   廃墟不動産投資家 様の2017/11/28の投稿を転載させていただきました。

廃墟不動産投資家

Posted by 廃墟不動産投資家

★専門分野  廃墟不動産投資 借金せずに楽して月収100万を得る方法を教えること ★得意なこと 激安リフォームの指示、老人の話をじっくり聴く、猫を発見すること ★年齢  37歳 (2014/10/10現在) ★2014年目標   商業出版1冊目の決定 ←達成(2014/7) 3人の偉人との交流←達成(2014/9)  ★どんな人になりたい?  日本全国の廃墟を再生しながら、世界を旅する人 ★家族:妻1人、子1人