Businessman pointing year business new year card concept

2018年の目標設定〜早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)

早期リタイア研究倶楽部のティーキャピタルです。

 

お正月気分も抜けていよいよ今年が本格的に始動しました。

 

例年、自分なりの1年間の目標を設定して年末に検証しています。これが意外と思考は現実
化するを体感できるわけであります。

 

さて、今年の目標です。

 

(1)ANAのプラチナの4年連続獲得する。

この目標はリーマンを続けている前提です。出張が多いからこのよう目標でもないとリーマン
なんて馬鹿らしくやっていられません。

 

(2)所有物件は増やさない

昨今の不動産高騰により無理に購入する必要はないので買わない目標を作れば思いとどま
ることができるでしょう。

 

(3)入居率を95%に保つ

これを実現するために12年の付き合いのある福岡の管理会社との管理を解除しました。ここ
とは最初に物件購入して以来のお付き合いでしたが福岡地場から東京や名古屋に進出して
から管理体制が全くダメで悪徳管理会社に早変わりでしたから。なんと4棟管理を一気に全
部解約して違約金も50万円も取られて。解除でもボラれましたね。まあ、これですっきり入居
に強い新管理会社に福岡5棟は全部おまかせします。なお、本日現在で申し込みベースも含
めて空室は1部屋となっています。

 

(4)金利を下げる

今年は福岡の1棟が金利見直しとなります。目標は変動で1.00%以下です。また、来年2月に
は3棟分の固定金利が更新されるので交渉は年末から開始となりますが変動に切り替え
1.00%にすることです。

 

(5)財務基盤の強化

物件購入しつづけてきたせいか現金が貯まれば頭金で放出するをこの12年続けてきたので今年は
現金のストックをします。具体的な金額はブログで明言しないが目標額を目指します。

 

(5)12月あたりから売却活動を開始する。

不動産高騰している時期に物件は少しづづ売却していきたい。しかし、消費税のため今年は
売却できないが2019年からは消費税を気にせずに売却できるので動き出します。
具体的には法人名義の築13年の大型重量鉄骨1棟からかな。売る順番は既に決めている。
所有物件9棟のうち4棟は既に土地値のため所有して家賃が下がろうがあまり関係ない。出口
は土地値か再建築するので。これは持ち続け、土地値に届いてない5棟を4年かけて売却して
いく。

 

(6)家族旅行に北海道

昨年はリーマンの仕事と子供のクラブ活動で断念したのでなんとかいきたい。

 

(7)不動産以外の投資について検討していく

売却したのちに不動産といきたいが高値つかみをしたくないので色々他の投資の準備をして
いきたい。

 

とりあえずこのようなところです。

 

編集部より:この記事は 早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)  様の2018/1/8の投稿を転載させていただきました。

ティーキャピタル

Posted by ティーキャピタル

2013年8月の暑い夏、早期リタイアに向けてカウントダウンすることを心に誓う。時期は遅くても6年後の2019年までに会社員を卒業を目指します。 「BIG tomorrow」2014年5月号に私のリタイア手法が紹介されましたのでこれを励みに情報発信もしていきたいと思います。