Little child plays superhero. Kid on the background of sunset sky. Girl power concept

2018年、年頭に「不動産業」とは?改めて考えてみた〜〜津崎哲郎の不動産投資帝王学

 

2018年もすでに5日!

年頭にいろいろな目標をたてられたと思います。

すでに諦めた人(笑)

修正した人・・・

それでもいいと思います!

長い人生!色々イレギュラーな事もあります。

問題を修正しながら、時にはやめちゃえばいいと思います。

不動産の購入もそうですよ!

 

年頭に我々が従事している「不動産業」を改めて考えてみました!

長年携わっていると”慣れ”から少しずつズレて行ってるように感じていました。

 

「不動産業」とは?

 

賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介・新築マンション販売・新築戸建販売・土地区画販売・用地
仕入れ・分譲マンション開発・リノベーション買取再販・立ち退き交渉・土地活用コンサル
ティング・収益物件空室対策・シェアオフィス及びマンション運営コンサル・相続対策・税
金対策etc.

上記のように多岐に渡ります。

今まで私は「不動産投資」に注力してきました!!

もともと不動産投資を、自分も含め仲間たちとやってきたので、ここ数年の「サラリーマン
大家さん」含む収益不動産投資の相談に対応できてきたからだと思います。

 

このブログで情報を発信させていただき、多くの問い合わせ・コンサルをさせていただいて
います。

世の中の多くの不動産投資関連の書籍・ネット情報etc…

全て間違いではありません。

 

しかし、その情報をすべて鵜呑みにしていいのか?

それは違います!!

 

人それぞれ年齢・性別・住む場所・収入・家族構成etc…

 

異なります。

 

いちばん大きいのは、人それぞれの考え方と性格です!!

その結果、不動産投資がうまくいく人、いかない人・・・

私のスタンスは「人によっては断る勇気」を持つ事だと思います。

 

色々と不動産購入の相談に見えられます。

うまくいく人もいれば、いかない人もいる!

ある程度不動産業に携わっている人ならば「この人今はやらないほうがいい
な」とわかります。

 

しかし、多くの業者は利益を出さなくてはいけない為、そのような方にもあらゆる手をつ
かって物件を購入できるようにして行きます。

それを否定するつもりはまったくありません!!

最終的には自己判断ですし、不動産を購入した事で人生が好転した人もいっぱいいます!!

 

このような事も、上記の「人それぞれ」の環境(属性)です。

少しまとまりがありませんが、年頭に私が目標にした事!!

 

今年は個人住宅に注力します!!

 

中古戸建住宅・新築戸建住宅・中古マンション・新築マンション・リフォームリノベーショ
ン物件etc…

昨年まではあまり個人住宅は仲介してきませんでした。

 

しかし、今年で熊本地震から2年。

まだまだ、住宅が足りていません。

地震後の解体で住宅ローンが残ってしまい、再建の目処が立っていない方等多くの問題が
残っています。

住み慣れた我が家に帰れず、仮設住宅でお亡くなりになられる方も多くいます。

住宅問題が片付かない為、親子間のトラブルも増えています。

少しでも役に立ちたい!

今年からホームページも一新しました!!

 

株式会社 ie’sコーポレーション

 

今年から我々”宅地建物取引士”以外の士業の方々と連携し、皆様のお悩みの解決に少しでも
役立てるように進んで行きます!

 

不動産も含め、一人で悩むよりプロへ相談する方が早道です!!

大きな買い物の不動産。

一緒に悩みましょう!!

 

編集部より:この記事は   津崎哲郎の不動産投資帝王学   様の2018/1/5の投稿を転載させていただきました。

津崎 哲郎

Posted by 津崎 哲郎

不動産コンサルタントの津崎哲郎です。 昭和62年、バブル景気真っ最中に東京から熊本へ帰ってきました。 学生ながら東京でバブル景気を経験し「学生起業家」を気取って、簡単に言えば“ブローカー”をしていました。 売りたい人と欲しい人の仲介をする! 車・宝石・時計・家具・服etc・・・何でも仲介しました。 当時は何でも売れ、どんどん金額が大きい物を追っかけて行った結果が「不動産」でした。 当時は不動産に対する融資が緩やかで、金融機関も対象不動産を見ずにお金を貸す時代でした。 それからご存知の通り、バブルがはじけバブル時代を謳歌していた人たちは、塩を引くようにいなくなりました。 熊本に帰ってから、父親の会社に就職しそれなりに仕事はしていましたが、不動産の面白さが忘れられず“ブローカー”として、色々な不動産を仲介してきました。 もちろん、取引は宅建業者を通じて正規に取引をします。 不動産業は“情報産業”です。 情報を持っていない“業者”は廃れて行きます。 ですから私みたいな“ブローカー”が重宝されていました。 “ブローカー”と“正規不動産業者”の違いは何だと思います。 「宅建免許」を持ってるかどうかの違いだけです。 しかし、最近は書籍やSNS、ブログで色々な不動産情報を手に入れる事が出来ます。 情報を得やすい時代になってきましたが、「?」な情報も多く出回っています。 バブル景気時代からの生き残り、不動産の裏表を知り尽くした私が、損をしない不動産情報を発信しようと思います。