Plane plastic toy with coins isolated on white background

3年先に備えた設備投資に関して〜福岡の元中卒サラリーマン不動産投資記録

常日頃から差別化要素を色々と追求し
考えている私にとって
安定した賃貸経営を考えた場合

3年後には重要度を増すような設備があり、
事前に投資が必要になると
容易に予想できるものがいくつか存在します。

 

今日はそのような未来の差別化に向けた
準備として、私が考えている部分を書いてみようと思います。

 

今年竣工した3棟の新築RCマンションには
建物内部に私と妻とで非常に多くのアイデアを自宅でテストし
導入した、心理的差別化要素が多数実現されています。

 

この差別化要素は
これまでの生活場面を振り返った時に
心理的に大きくプラスに作用する独自性の高い要素であり

その設備、アイデアに慣れ親しんだ際に
他者の物件にはまず絶対に実現されていない
多くのポイントのいづれかが
豊かに暮らす過程で心理的に大きなマインドシェアを持つため
非常に重要度が高いというものであります。

もちろん、ブランドの価値を体現する
独自性の高い差別化として認知、認識をもたらす
大変重要な要素に繋がってゆきます。

 

このように、差別化は見えているものと
そのアイデアに触れた時に感じる
ユーザーインターフェースと(直感的操作、利便性に対する意識)
ユーザーエクスペリエンスの融合が(そのアイデアを経験、体験した時の気持ち)
今後の賃貸物件には必ず必要になって来る
要素として私は捉え、日々実現に向けて取り組んでいます。

 

それでは、3年後に必要な付加価値の高い設備ポイントとは
一体どのようなものでしょうか。

 

最も重要視しているのは
EV対応住宅、そしてIoTへの対応であると私は考えています。

 

まず先にIoTに関してですが、
実際に近く竣工した2棟の物件は、既にIot readyを実現しています。

高速回線に対応したカテゴリー対応のルーター
LANケーブルに既に対応させています。
そして、居室には壁埋め込み式Wifiルーター標準設備として完備
無論利用は全て無料です。

 

高速回線に対応する事がとても重要で
ネットの回線が早くてもケーブル、ルーターが未対応だと
その恩恵を受けることはできません。

そのような準備の上で、すぐに取り組める
Apple Home Pod(来年発売)や、
iPhone に標準装備のHome Kitとの連動には
高速回線とアップグレード可能なWifiルーターが必要になります。

google Home、amazon Alexa、Lineスピーカー
といったアシスタントも同様であり
その環境を構築することで、
様々な家電コントロールが可能になります。

その為のネット環境整備と、宅内改修が可能になるように
将来のコストをも考えておかねばいけません。

 

そして、重要度を増すEV対応賃貸住宅に関してです。

 

現在様々な移動に関わるモービルそのものが
将来は全てEVに取って代わる時代にすごい勢いで向かっています。

 

電気自動車すなわちEV やプラグインハイブリッド
電動バイクに、電動車椅子、電動自転車、セグウェイなど

このような形態の移動アイテムに対応するために
その準備は必ず必要になってきます。

 

EVに関しましては200V 対応のプラグ設置
1箇所8万円程度かかりますし
急速充電に関しましては、100万円以上かかります。

集合住宅では急速充電スポットの設置は3年以内に進めます。

そして、戸建、ガレージハウスに関しては
100%EV対応とすべく、現在数社と設置に向けて動き始めています。

 

このような差別化は、5−10年後は差別化要素にはならない時代に
突入しますし、そこで取り組む以上にEVなどのモービルの
普及速度は増加すると見込んでいます。

 

住宅そのものの、アップグレードも必要ですが
生活環境が変わって来るこの時代を先読みして
未来の暮らしに対応させること
社会実験としても行える体制づくり自体も
非常に重要な意味を持つと私は判断しています。

 

コストがかかる
それは当たり前です
それは必要な設備です。

お風呂だって、トイレだって
すごく昔のアパートは共用だったり
居室外にあったりし、不便な時代だってありました。

今では当たり前に全戸についていますし
居室内にあります。しかも近年は独立しています。

 

過去の常識は、現在非常識のように
現在の常識は、未来の非常識です。

 

柔軟な発想と、不動産業界以外で何が起きて
どこに進むのか、どのような環境に変わってゆくのかを
広い視野で捉え、俯瞰して見て、どのように取り組むのかも
環境を作る側としてのイメージを持ち考えてみれば
意外と簡単な部分もあると思います。

 

その他の未来設備としては
車そのものが、共同住宅にはオンセットされて
シェアリングも可能になったり

共用のコインランドリー
クリーニングサービスも街の中にセッティングされている
そのような環境も現実的に可能になってきます。

 

主に新築物件開発に関わる私にとって
未来の賃貸物件の形をイメージするのは
とても楽しく、ワクワクしてしまいます。

そのような設備、アイデア、付加価値要素を
一つでも多く実現できるように
今からその準備を進めてゆきたいと思い
少しづつ他業種、広い分野へコンタクトをも開始しています。

 

5年後、10年後のマストの生活必需品
一体どのようなものになるのでしょうか
またその先現在の環境をどのように
コンバージョンしてゆくのが適切なのでしょうか。

 

考えると面白すぎて尽きません!

 

賃貸事業そのものも、予見し対応対策は必要ですが
人様の生活環境の変化に対応するような
そのような考えをぜひ持ってもらえると嬉しく思いますし

より皆で豊かな暮らしを実現するに
能力を持った賃貸経営者がどんどん増えてくれることを
私は期待しています。

 

健美家様に掲載頂きました大家列伝記事はこちら
【3年で家賃年収1億円。人のご縁と融資活用で人生を変えた「福岡の中卒サラリーマン大家」さん】
前編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/72/
後編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/73/

福岡で不動産投資を志す仲間たち 私もここのメンバーにいます
https://www.facebook.com/福岡で不動産投資を志す仲間たち-1129596570394141

FB版 福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録 画像などブログ以外の記事もアップしています
https://www.facebook.com/福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録-1540203289535442

不動産投資Library記事
http://f-library.com/daily/author/syu2nd/

 

編集部より:この記事は 福岡の元中卒サラリーマン不動産投資記録 様の2017/12/25の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)