Festive cookie dough with the shape of a Yen or Yuan symbol cut out (series)

自己資金を準備する手法〜福岡の元中卒サラリーマン不動産投資記録

不動産投資、賃貸事業を始めようとする方
現在物件取得を適切に行おうと進めている方にとって

自己資金提示は、現在の融資市況において
大変重要視せねばならない
そんな局面を迎えていると思います。

 

自由に動かせる自己資金があっても
同時に物件取得を目指していたり
その自己資金を運営資金として
あまり使いたくないと思うのは当然かと思います。

所有物件で何かあった時の
自己防衛に必要な財源でもありますから
おいそれと投下しては
様々な面で不利に立たされたり、
攻めるに本当に必要な時に躊躇したりと
機会損失の可能性だってあります。

 

そんなとき、皆さんは自己資金を
どのように準備して、運用していますか?

最も初期は自己資金などはありませんし
用意するには大変厳しい状況ではないかと思います。

 

そんな時に私が考える
持たざる者が持つための手法としての
自己資金捻出の方法を以下に記してみたいと思います。

 

まず金融機関の選定から入りますが
物件持ち込み時に、属性資料の提示があり
その中で、自己資金エビデンスの提出を求められない
金融機関を選ぶと良いと思います。

厳密に言いますと、決済までにエビデンス提出
という金融機関が適切かと思います。

 

結論から申しますと
自己資金分を政策金融公庫で借入れるというものであり
過去も同様の記事を書いたことがあります。

その過去の記事は、私が新築RCマンションの
諸費用分を公庫に依頼したというものですが
結果として私は借入れを起こしませんでした。

 

この公庫を利用した自己資金は適切な手順があります。

それは、公庫の融資は申し込み時に
個人信用情報の参照こそ致しませんが
掲載を行ってしまう為に(CIC、JICC、JBA)

先に融資を受けてしまいますと
金融機関の個人信用情報参照時に、
公庫の借り入れが出てしまう為に

自己資金を借り入れるといった
誤った自己資金の考えを追求されてしまい
融資の取り付けが出来なくなってしまう
(信用毀損)
事になります。

 

本来自己資金は、余剰資金、流動性預金
金融資産を金融機関は差しますので
そのような事になってしまいます。

 

ところが、政策金融公庫は
事業用の自己負担分の資金を借り入れる事に
寛大であり、実は問題なく貸し出しを受ける事が
可能であります。

 

このことは過去から知っていたので
申し込みをした経緯がありましたが
案件消滅の為に取り下げをしました。

ただ、私の過去の場合は信用情報の参照すらしない
金融機関でしたので(現在は参照されます)
事前に融資を公庫で受けていても問題ないと
判断していたわけであります。

 

このことから、事業に不足する資金充当に対して
公庫の融資は適切に受けられる為

金融機関には実際の自己資金(余剰資金)に
関するプロフィール提出に
適切な判断は必要ですが

公庫を上手に利用して、個人で借り入れできる上限
2,000万円までは無担保で
借り入れは適切に可能であります。

 

ただし、安易に2,000万円まで無担保といっても
一案件での自己資金2,000万円は適切ではなく
やはり実績を積んでゆき、その額までは
最高で借りられるというスタンスを持つことは大切です。
決して勘違いをしてはいけません。

 

1億程度の物件であれば
500万円程度の借り入れは公庫で可能ではないかと思います。

当然事業用貸し出し資金の為
期間は15年と固定されてしまいます。
収益が出ればもっと回収は早いです(10年など)

合わせて考えなければいけないことは
この公庫への返済も伴う為に
利回りは低くなる上に、信用情報に借り入れ履歴が
残りますから、次の物件は行きにくくなります。

 

この辺は、大切な局面であったり
考え方で随分と違うものかと思うのですが

そのような手法を上手に使いこなさなければいけない
そんな自己資金の壁を今まさに
感じている方は本当に多いと思っています。

 

形としては、協調融資みたいなものですから
表現次第。。。でもあります。

 

仲良くなった銀行員さんとの会話で
次はこのような手法で進めてみたいと
素直な気持ちでお話ができる状態は望ましいです

 

可能な限り適切な関係のもと
大切な局面でご自身の判断によって
取り組まれてみては如何でしょうか。

 

最後に

このような手法は再現性は高いかもしれませんが
不適切に使用することは望ましくありません。
また手法をお勧めする訳でもありません。

自己責任で適切な対応を心がけて欲しいと思います。

 

健美家様に掲載頂きました大家列伝記事はこちら
【3年で家賃年収1億円。人のご縁と融資活用で人生を変えた「福岡の中卒サラリーマン大家」さん】
前編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/72/
後編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/73/

福岡で不動産投資を志す仲間たち 私もここのメンバーにいます
https://www.facebook.com/福岡で不動産投資を志す仲間たち-1129596570394141

FB版 福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録 画像などブログ以外の記事もアップしています
https://www.facebook.com/福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録-1540203289535442

不動産投資Library記事
http://f-library.com/daily/author/syu2nd/

 

編集部より:この記事は 福岡の元中卒サラリーマン不動産投資記録 様の2017/12/1の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)