truck towing house - crashing house market concept

本日のコツ 【不動産売買の市場が動いているようです!】〜知識 『 ゼロ 』 でもスタートできる不動産投資52のコツ

おはようございます!

 

資産4億円 最大利回り40%超

100室大家 の 林勝好です

 

再来週は、メンターシステムの

メンバーの半期報告会を行います

が、希望者を募って2018年の

目標設定会も行う予定です・・

 

続きは編集後記で

=================

■■ 本日のコツ

【不動産売買の市場が動いているようです!】

=================

■ 本文

 

現在わたしが所有している物件

を数件売りに出しています

 

小さいものから大きいものまで

所有資産のポートフォリオの中で

 

所有し続けることでの意義や

相乗効果が無いと考えるものを

中心に売却活動をしてるのですが

 

今年の6月くらいから10月

くらいまでは引き合いが

ほとんど無くなっていました

 

ところが、11月に入り

問合せや資料請求が増えて

 

先日とうとう、今年初めての

「買付申込書」も

いただくことになりました

 

「買付申込書」を書いて

送ってくださったのは

隣の大きな国の元英国植民地に

住む外国人の方でしたが

 

隣の大きな国の勢いがまたまた

復活してきたのでしょうか

 

仲介の営業担当者さんも

 

ここ3ヶ月日本の株式が上昇

してきているのが影響していて

売買が活発になっている気がします

 

と言っていました

 

この買付をもらうことによって

「買付をもらっている人気物件」

という認識に売買担当者さんが

なってくれると

 

自然と物件の説明や売却活動に

チカラが入ってくるようになり

良い影響が出ると思います

 

新たなステージに進んでいくため

に順調に売買が進んでいくことを

期待していますが

 

融資が絞られていると言っても

その他の要因も売買に影響が

出ていることを実感する出来事

ですね!

 

=================

■■編集後記

 

わたしは、毎年年始の1月に

その年の年間目標を立ててますが

 

2018年の年間目標は

2017年中に立てることに

しようと考えています

 

というのは、昨年初めて

プライベートメンターシステム

のメンバーに声をかけて

 

1月の第1週の土日の2日間

を使って、希望するメンバーと

目標設定会を行ったのですが

 

元旦から目標設定会までの

1週間がなにも目標の無い

1週間になってしまったような

気がしたからです

 

また、2日間で目標設定が終了

しないメンバーもいましたので

 

目標設定会のあとに

自分で目標設定の作業をしてると

 

あっと言う間に1月が過ぎて

2月3月とずるずるしてしまう

ように感じたからです

 

という訳で、

12月の第2週の土曜日の夜に

「半期報告会」を行うのですが

 

その前後の土日の昼間に

2日間かけてメンバーと一緒に

「2018年目標設定会」

を行うことにしました

 

この1年間でセミナーに出席

したり、本を読んだりして

目標設定の経験値も上がり

ましたので

 

昨年までの目標設定会よりも

さらにパワーアップして進めたい

と思います

 

事務所のキャパシティの問題

で4名限定となりますので

正式メンバーさんには

先行して案内を出しますが

 

来週までに席が埋まらない場合

には、正式メンバーでなく

無料面談を受けただけの人も

ご希望に合わせて受付いたします

 

正式メンバー以外は有料に

なりますが、ご希望があれば

早めに相談してください

 

2018年が2017年より

さらに良くなるように

がんばりましょう!

=================

メルマガでも近況をお伝えしています.

知識『 ゼロ 』でもスタートできる不動産投資52のコツ

メルマガ:http://archive.mag2.com/0001634473/index.html

◎知識『 ゼロ 』でもスタートできる不動産投資52のコツ

のバックナンバーはこちら

⇒ http://archives.mag2.com/0001634473/index.html?l=zqh0a0931d

 

編集部より:この記事は 知識 『 ゼロ 』 でもスタートできる不動産投資52のコツ 様の2017/12/3の投稿を転載させていただきました。

100室大家 林 克吉

Posted by 100室大家 林 克吉

最初の戸建て(自宅兼事務所兼倉庫)を皮切りに、区分所有マンション、木造アパート、RCマンション、鉄骨アパート、戸建て、鉄骨マンションを購入 物件をひとつずつ購入するたびに、 少しずつ知識と経験を積んでいまのような規模になり、サラリーマンのころの収入を上回ることができるようになりました。 いまでは、大きな規模になった私ですが、最初は、小さな区分所有を現金で購入することから始めたのです。 どうしてかというと、もともと臆病ものであったこともあり、 やり始めたはいいけれど、やってゆく間に自分に合っていないと思って、撤退する場合にも、大きな痛手を負うことなくいつでも止めることができるくらいの小さな物件が取り組みやすかったからです。 また、転勤族であった私には当時住んでいた地域の金融機関は、融資を積極的にしてくれなかったからです。 しかい、その小さな物件から入金したお家賃は5万円! 本当に小さな金額ですが、 それまで給料として手にしてきたお金とは明らかに違う、自分自身で考えて、判断して、全責任を負って手に入れた 「 資産から生まれた 『 お金 』 」 でした。 通帳に記載された数字を見た時に、とてもうれしく感動したことが今でも鮮明に思い起こされます。 12年前の私と同じように、いまの自分の状況を変えたいと思いながら 霧の中で自分の前に続いている道を見つけることができない。 立ち止まっている人たちに、私がこれまで超えてきた壁や、経験をお伝えすることが私に与えられた使命だと思っています。 小さな一歩の積み重ねが、 大きな未来を作り出すことを夢見ていまも私は行動しています。