imgres のコピー 43

東京だけじゃなかった! 厳選!不動産投資 超オススメ都市 後編

今回は、お客様が気になる「物件もつならどこ?」「オススメ都市のメリットを教えて!」という声にお応えすべく、不動産投資をする上で注目しておきたいオススメ都市について紹介します。

大阪は、押さえておきたい収益都市の第1候補

不動産投資したくなる大阪の魅力

 

東京同様に地価の下げ止まりが鮮明になった大阪。
インフレ期待が徐々に拡大し、積極的な不動産取得がみられ、実際の地価は公示地価よりも高いと思われます。また、雇用や転職の機会の多さ、賃金の高さなど、労働市場における条件差から、地方からの転入者が加速しています。この勢いは、オフィス、住宅の重要にも現れており、不動産全体の底上げとなっているのです。
さらに、政府としても、これまでとは次元の違った立地競争力の抜本的強化を行っており、経済を活性化しインフラが集約されて行くことを考えれば、大阪の不動産の価値も高まると考えられます。

世界屈指の都市総合力を有する大阪

関西圏の圏域総生産額は、実に8,380億ドル(2007年度)に達します。これは、各先進国の国内総生産と比較すると11位と12位の間に相当しており、オランダを上回る規模となっています。
また、大阪府だけの総生産額をみても3,428億ドルと、オーストリアに次ぐ規模です。現在の関西圏は、「関西イノベーション国際戦略総合特区」として国際競争力の強化に向けて取り組んでおり、その中核となる大阪市はアジアをリードする拠点都市として開発や環境整備が着々と進んでいる状況にあります。

圏域別総生産額と各国国内総生産額との比較

子育て世代&高齢者層は、暮らしやすい都心部のマンションに

近年では、地価の下落により、都心に多くのマンションが建ち、子育て世代や高齢者が利便性を求めて大阪市地域に移住するといった「都心回帰」 の動きが見られます。人口の増加率をみてみると、大阪府全体の値より、大阪市地域の値が高く、その中でも特に大阪市中心部(福島区、西区、天王寺区、浪速区、北区、中央区)が高いという特徴があります。H23年の人口増加率は大阪市地域で0.2%のところ、大阪市中心部は2.22%と10倍以上も増加率があることがわかります。

大阪府・地域別人口増加率

名古屋・広島は、激戦が予想される収益都市

不動産投資したくなる名古屋の魅力

 

大手自動車会社をはじめ大企業の工場が数多く存在する愛知県は、日本一従業員数が多い県。中でも、モノづくりの集積地として発展を続けてきた名古屋市は、この15年は人口が増加し続けており、東京23区、横浜市、大阪市に次ぐ、全国第4位の人口を誇る都市となっています。
東京や大阪からのアクセスが良く、2005年には中部国際空港が開港したことから海外からの流入も増加しており交通インフラが充実し、2027年開通に向けて整備が進むリニア中央新幹線を見据え、ますます名古屋市には「人・モノ・金」が入り込み、活気溢れる街と進化し続けます。

平成24年度 都道府県別従業員者数

賃貸の需要がますます高まる名古屋市

名古屋市内には、大学・専門学校が多く集積しており、学生数の多さは、東京都(区部)、京都に次、3番目の多さを誇ります。また、24歳以下の人口数が市内全体の4分の1を占めており、大企業が集積するエリアだけに人口数も年々増加し、東京23区、横浜市、大阪市に次ぐ、全国第4位の都市となっています。 これらの要因から、名古屋市内における、賃貸集合住宅の需要はますます高まり、不動産投資の対象エリアとしても激戦が予想される収益都市です。

政令指定都市及び東京都(区部)の学生数

東京都(区部)・政令指定都市人口ランキング

不動産投資したくなる広島の魅力

広島は中国・四国地方を統括する政府機関や、全国規模で展開する大企業の拠点が多い支店経済都市です。近年では郊外のニュータウンで人口増加がみられる一方で、都心部では高層ビルが相次いで建設されるなど都心回帰の傾向も見られます。さらに、交通の利便性がよい市内を中心としたエリアでは、単身者世帯数の増加に比例し、賃貸集合住宅数も増加の傾向にあるなど、今後の不動産投資において楽しみな高収益都市として、人気が高まりそうです。実際に、広島市が不動産投資に適した街であるかどうかは、以下のデータからも理解できるところです。

収益都市として、これから注目される広島市

不動産投資のエリアとしては、東京、名古屋、大阪、福岡といった都市が、人口や単身者数、市場動向などから注目が集まっていますが、実は、狙い目都市の穴場としてオススメできるのが、広島市だと位置づけています。しかし、不動産経営を提案する大手の業者の参画がまだ追いついていないために魅力ある収益都市としての広島市の情報を伝えきれていないということがあります。しかし、アベノミクスとオリンピック開催効果による不動産市場の大きな動きが後押しし、今後、広島市が表舞台に登場し、広島の収益物件による多くの不動産オーナーが誕生することが期待されています。

広島市の人口推移