Double exposure of model house with step of coins stack on city background and financial graph, real estate investment and saving banking money finance concept.

セミナー参加で分かった関西の金融機関の融資基準〜【不動産でセミリタイヤ】

こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 

メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

 

 

今日は、生産緑地に関するセミナーに参加

そのセミナーは2部構成になっていて

1部は、生産緑地

2部は、金融機関の方々が来て、自行の融資の考え方を説明し

その後、個別相談という流れでした。

 

都銀が1行

地銀が2行

信金が2行

信組が1行

の6行が来てくれていました。

 

この中で私が取引があり融資を引いているのは都銀で

私が融資を引いている信金は来ていませんでした。

 

私が融資を引いている信金は

期間に関しては

残法定耐用年数が上限と聞いています。

 

しかし

今日、来られた信金の2行は

いずれも10年くらい期間を長く見てくれるようです。

その分、金利は高くなります。

 

一行は資料に書いている例は3.75%でした。

 

もう一行は、利息込みの返済額の表示でしたので

金利は不明です。

 

このような金融機関は

築古で普通の金融機関で融資を引けない物件を

取得する際には使えます。

 

但し

将来的に

残債が物件の現在価値を上回る可能性があり

出口が描けなる可能性があります。

 

なので

土地の割合が大きい物件を買って

債務超過になりにくくするか

 

出口の描けるうちに売却するとか

繰り上げ返済するとか

 

他には

そういうリスクを分かった上で

高利回り等

収益性のメリットの方が上回る物件を取得することです。

 

他には

他行で借りていて

残債が土地値になった時点で

このような信金に借り換えて期間を延ばすのもいいかも知れません。

 

同じ信金のカテゴリーでも

私の取引している信金と

融資の考え方が全然違うことにビックリです。

 

都銀の2行は

私が融資を引いている信金と

そう変わらないと感じました。

 

具体的には

期間は残耐用年数が上限になるようで

その他の条件は個別な事情とのことです。

 

ですが

うち1行は

「資産が負債の2倍以上」を条件にしていて

 

「マジでこれは厳しいわ」

って思いました。

 

まあ、元々それほど積極的ではないという銀行ですので

そんなもんかな?って感じです。

 

ちなみに信組は

「方針で資料は出せない」

って

借りる側からすると

今日の中では、一番優先度の低い金融機関なんだから

そんなことを言っている場合と違うやろ!

って思いました。

 

あと

民泊への融資に関しては

1行を除き

法に叶った形でやるならOKということでした。

 

その1行とは

「資産が負債の2倍以上」を条件にしている金融機関です。

 

◆編集後記◆

 

福原愛ちゃんが女児出産したり

巨人の村田が戦力外になったり

話題に事欠かないですね。

 

プロ野球は今日からCSの第一ラウンド

記事を書いている16:30現在

8回表を終わって

阪神が横浜を2:0でリード

 

2点はキャプテン福留の一発。

 

この感じ

3年前と似てますよね。

 

あの時も

CSの第一ラウンドの第一戦は福留の一発で勝利

第2線は、9回表終了時点で

3位の広島が勝ち上がる可能性がなくなり

第二ラウンドは、巨人に4連勝。

 

ちょっと期待しています。

 

編集部より:この記事は   【不動産でセミリタイヤ】 様の2017/10/14を転載させていただきました。

【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

Posted by 【不動産でセミリタイヤ】 横田紳一

はじめまして。不動産投資でセミリタイヤした、横田紳一 です。 関西の有名国立大学を卒業して敷かれたレールに乗っかって、なんとなく、サラリーマンになりました。 そこで安心と安定を手に入れ、その代り自分の時間を提供しました。 まあ、そういう私も人生の中盤にさしかかり これが本当にやりたいことだったのか? 学生時代は切れ者で評判だった自分がこんな平凡な人生でいいのか?と自問自答する日々 それでもサラリーマンをやる以外に収入を増やす手段を見つけることができず、5年ほど経過。 ロバート=キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで感銘を受け 権利収入として賃貸アパートを購入すると共に お金の力学に興味をいだくようになり インターネットビジネスの可能性を見出す。 昨春、めでたくサラリーマン以外の収入で生活の目途がたつようになり、セミリタイアを達成。 そんな私の意見、見識を提供していきますので 是非楽しみにしていただけたらと思います。 次は、あなたがセミリタイアする番です!