Bugis, in Singapore, was renowned internationally from the 1950s to the 1980s for its nightly gathering of trans women, a phenomenon which made it one of Singapore's top tourist destinations during that period.

100平米のマイホームを現金なしで購入、5千万円の資産を得る低所得層シンガポール人〜フィリピン不動産投資とシンガポールライフ fc2ブログ

 

HDB-Grant.png

 

私が住むシンガポールは

キャピタルゲイン課税がなく
不動産価値が上昇を続け
治安が良く
生活環境もよいことで

世界の富裕層の人たちの移住を考える世界の国の一つになっています。

一方でシンガポール政府は低取得者層の国民にも
お金を使わずマイホームを持ち、その不動産の価値により
資産を構築できる仕組みを作っています。

例として

低所得層の家庭がマイホームを買う場合

低所得層の家庭の収入 それぞれ月収SGD2000の夫婦
家族の総収入SGD4000/月とした場合

一か月のCPF(年金基金)の普通口座の積立てが合計で約SGD1200/月
年間SGD16000程になり、この低所得者層の夫婦が2年後には100平米の
公営住宅の頭金を2年間でたまった年金基金口座から支払い購入する
ことができます。

マイホーム購入後は残金の90%を月に約SGD1000の支払いを
同様に年金口座から公団ローンを25年で支払えば
現金支払いなしで100平米のマイホームを所有することになります。

このローン支払いに使用する年金基金により
年金基金がたまらず、年金がもらえないという
老後の年金問題を解決するため

不動産に支払っている年金額を
売却時に全額年金口座に戻す約束を年金機構と交わすことで
住宅ローンに支払った年金基金も合算した金額をベースに
年金の給付を受けることができるので

普通年金基金を空っぽにして住宅ローンに支払い続けても
年金の心配はありません。

シンガポール住宅公団が売り出す住宅の新築購入は
シンガポール人の夫婦と35歳以上の独身者(限定物件のみ)にのみ
購入が許され

優遇価格で購入でき、転売できない5年間を超えた後
転売したいときには

100平米の物件で一般的な公団地域で1500万~2000万円くらい
政府からの購入価格より高い4~5000万円くらいの相場で転売するのが
一般的でなっています。

また、家庭収入がSGD4000の場合、公団住宅購入時
政府からお祝いでSGD55000(約4百万円)がもらえ
頭金で使った年金基金の補充をしてくれます。

こうしてシンガポール人の低所得者層の人たちは
現金なしで政府から高額のお祝いをもらって

5千万円の資産価値のある
100平米のマイホームを得ることができます。

編集部より:この記事は   フィリピン不動産投資とシンガポールライフ fc2ブログ 様の2017/9/16の投稿を転載させていただきました。

tom

Posted by tom

リタイヤメントライフの収入の為にフィリピンのコンドミニアムを購入をしています。