mark-516277_1280

不動産投資初期の行動〜福岡の元中卒サラリーマン不動産投資記録

世のサラリーマンの人たちが様々な境遇の中、

不動産投資を志し、この世界で生きてみたいと思った
その瞬間から学びが始まる。

今日はそんなサラリーマンや公務員にとって
不動産投資の世界を歩み出す過程において
どの様な扉の開き方を行えば良いかを考えてみました。

よく聞くこと、それは
『何から手をつけて良いかわからない』
と言う事です

しかしですね、手をつける前によく考えてください。
この世界に飛び込むには準備がとても大切なのです。

その準備とは、不動産投資、不動産賃貸事業の入り口から
出口まで、その事業の全容を知る事であります。

その内容理解から本当の学びが始まるのです。

全容というのは、事業の仕組みから
不動産賃貸事業としての中身を一通り知る機会です。

収益の仕組みの面では
物件を取得して、家賃をいただき
返済や固定費の支払いを行い、残ったCF(キャッシュフロー)から、
後に支払う固定資産税や取得税(取得時のみ、新築は条件によって減免措置あり)
を差し引いた、実質のCF(手残り)を所得として得る事と
それら仕組みと事業の全容

次に物件種別としては
物件の種別、木造、鉄骨、RC造といった構造躯体の違い
躯体によって耐用年数が設定されている事(鉄骨は鉄骨の太さで変わるなど)
耐用年数ー経過年数の残存期間が一般的な融資期間である事
物件構造によって、メリットデメリットがある事

物件種類に関しては
一棟もの、区分所有、テナント、賃貸併用住宅
戸建、マンション、アパート、駐車場、コンテナ
など、種別によってのメリットデメリットなどを知る

物件取得に関しては
不動産業者の種類、不動産業者の得意不得意分野
仲介と管理会社の違いと、それぞれの仕組み役割の理解

経営の方向性としては
中古、新築の考え方、構造躯体による中古新築のメリット、デメリット
物件状況よってDIYを行う、新築建築を行うなどの
経営の方向性と具体的なアクション
固定費などの差、時間とコストのバランスなどを知る

実質的な経営に関する内容
管理会社の仕組み、入居斡旋、入居者管理、物件管理の事
管理会社以外の経営に関わりの深い業者の接点や内容理解
(プロパン、搭載した場合:太陽光発電、エレベーター保守、修繕関連)

取得に密接な融資に関しては
金融機関の種類(メガバンク、都市銀行、地銀、信用組合、信用金庫、ノンバンク)
融資の仕組み、融資の種類、融資を受ける心構え
物件種別によって受けられる融資の内容(金利、期間)
個人情報に関する事

いくつかの出口に関する内容
売却、長期経営か、そのメリット、デメリット
どの様に売却するか、タイミングなど

税金に関わる事
最も大切な事柄、収益と税金は密接です。
納税は義務であり、節税は与えられた権利
サラリーマン所得と不動産所得とのバランス

法人設立
メリット、デメリット
不動産管理法人、不動産保有法人
所得との関係(設立のタイミング:収益の状況や取得の状況)

外部の相互関係構築
管理会社、税理士、関連業者などとの関係性の理解

そして最後に、何を目的に行うのか
どこを目指すのか、その理由がとても大切です。

最後と記しましたが、この部分は先に考えておくことが大切であり
学びの最中でも、よく考えておく事は取り組む際の方向性に
大きな差が出てきます。

この様に、不動産投資、不動産賃貸事業を
志すにあたり、様々な事柄に対して学びは必須です。

ある程度理解する程度で初期は良いと思います。
その理由は全て理解できるわけが無いからです。
また、進み、歩む過程で理解度が増してきますから
全体像をある程度認識する事はとても良いのではと考えます。

私も初期購入した唯一の不動産投資書籍
http://syu2nd.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

この書籍は、私のバイブルであり、現在もたまに引っ張り出して
読み返しています。

その理由は、常に初心に帰れるからであり
また、過去読めなかった部分が全て読める様になり
理解できている事を認識できるからです。

その為、自分自身の成長を感じる事ができ
歩んできて、学んだ過程は無駄ではなかったと
本当に思えるんです。

初期の初期
本当に必要なのは、情熱と考える力
そして、全体を捉える事、経営している自分を
イメージする事ではないでしょうか。

この様な全体像をある程度理解できて
行動に移すのですが、行動は原理原則に沿って
正しく行うべきです。

過去の私は、その様な事を考えず
がむしゃらに行動したおかげで、半年は物件が買えず
苦労したものです。
今思えば、良い思い出になっています。

学びと同時に、物件検索、物件を妻と深夜に見学に行ったり
本当に沢山したものです。

その見学した物件のそばを通る度に
当時の思いが蘇り、なんかですね、胸が熱くなるのを感じますし
今はそんな思いも心地よいものです。

歩み始めると決めたら
基本もですが、全体像を理解される事を第一に行ってください。

必要なバイブルはどなたでもあるかと存じます。

決して誰かの成功体験の様な本は手に取られない事を
お願いいたします。

境遇も思いも違いますから
参考にはなりますが、同じ様にはいきません。

あなただけの成功体験は、あなたしか築けないのです。

あたなの歩みはあなた自身のものです。

学びと行動、ぜひ熱意、情熱を持って
歩みだしてほしいと思います。

健美家様に掲載頂きました大家列伝記事はこちら
【3年で家賃年収1億円。人のご縁と融資活用で人生を変えた「福岡の中卒サラリーマン大家」さん】
前編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/72/
後編:https://www.kenbiya.com/column/retsuden/73/

福岡で不動産投資を志す仲間たち 私もここのメンバーにいます
https://www.facebook.com/福岡で不動産投資を志す仲間たち-1129596570394141

FB版 福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録 画像などブログ以外の記事もアップしています
https://www.facebook.com/福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録-1540203289535442

不動産投資Library記事
http://f-library.com/daily/author/syu2nd/

編集部より:この記事は   福岡の中卒サラリーマン不動産投資記録   様の2017/8/18の投稿を転載させていただきました。

Syu2nd

Posted by Syu2nd

福岡の中卒サラリーマンが実践する不動産投資記録です。 生い立ち、サラリーマン、福岡を中心とした不動産経営と これまで、これからを綴る内容にしたいと考えております。 不動産投資、経営は2013年より始めたばかりの初心者なので 諸先輩方を参考にさせて頂きながら、一歩ずつ学び進んで行こうと思います。 現在所有物件 福岡市  新築アパート 9戸 2015/9竣工(建築中) 1LDK 久留米市 築28年RCマンション 23戸 1K 熊本市  築30年RCマンション 21戸 3DK 福岡市  新築RCマンション 14戸 2015/2竣工 1LDK/2LDK      (2015/5/29 売却済み)