imgres2

不動産投資に関する書籍のベストセラー @Amazon 15/02/25

2015年2月17日08:00のAmazon不動産投資に関する書籍のベストセラーの一冊をご紹介

2Q==

コインパーキングで年1200万円儲ける方法 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/31
上原 ちづる (著)

Kindle版 ¥ 1,140  単行本(ソフトカバー) ¥ 1,620

内容紹介
ブログでも、楽待コラムでも人気の「スッチー大家」さん、初の著書! !

◆業者に任せるのはもったいない!
利回り15%以上も可能なコインパーキングの「自主管理」ノウハウ!

10分100円などの時間貸し駐車場、いわゆるコインパーキングの「自主管理」ノウハウの本。
現在、コインパーキングといえば、大手パーキング会社が地主さんから土地を借りて(サブリース)管理や経営しており、 売り上げの一部を地主に支払う…という仕組みです。が、実はこれは個人でも可能なのです。
土地があれば、そこで「自主経営」できますし、土地がなくても購入したり、借りたりしてコインパーキングができるのです。

◆副業にも最適! メリットも多い! コインパーキングの魅力とは?

土地活用として注目されているコインパーキング。
駅前、商業地域でなくても、公園や学校、幼稚園、保育園等、人の集まる場所であれば収益になります。
アパート経営などと比べて、建物を建てる必要がないので初期費用も安く、すぐに始められるのも魅力。
さらにアパート経営では悩みのタネである空室リスクもなし、修繕やクリーニングの手間もなし、地震にも強い!
メリットが多いコインパーキング、不動産投資に興味がある人も、すでに不動産を持っている人もぜひ検討をおすすめします。

◆自動販売機の設置、料金設定の工夫…
実際に経営しているからこそ分かるノウハウが満載!

著者は元スッチーで今や子持ちの主婦ですが、アパートや戸建て賃貸なども経営、不動産価格が高騰している現在は、
「コインパーキング」がおすすめといいます。現在3か所で自主経営をしており、その売り上げはコインパーキングだけで年間1200万円を超えています。
土地の選び方、融資、料金設定から機器の購入や保守管理などの仕組みなど、
コインパーキングを始めるにあたって知りたい情報が、初心者が読んでもわかりやすく書かれており、
何か土地活用をしたいと思っている人、副収入を得たいと思っている人などは必見です!
内容(「BOOK」データベースより)
地震に強い、空室リスクなし、修繕の手間なし、初期費用が安い!副業にも最適な土地活用術!利回り15%以上も可能な時間貸駐車場の経営ノウハウ!
著者について
上原ちづる(うえはら・ちづる)
元キャビンアテンダント、不動産投資家、賃貸経営者。大学卒業後、全日本空輸株式会社(ANA)に入社。
国内線、国際線を乗務し、チーフパーサー資格も取得。接客のプロとして多数の礼状を頂く。
現在は、舞台を空の上から、見下ろしていた地上へシフト。CA時代に学んだコミュニケーション術や経験をベースに不動産投資を開始。
現在、3人の小さな子持ちママでありながら、1棟アパートを3棟28戸、戸建て賃貸3戸、コインパーキングを3か所28台とリスク分散を心掛けた「雑食不動産投資」を実践中。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上原/ちづる
元キャビンアテンダント、不動産投資家、賃貸経営者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

単行本(ソフトカバー): 200ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2014/10/31)

Amazonショッピングカートはこちら