pie-chart-1522882_960_720

売却して何に資金を振り分けるのか〜早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)

ティーキャピタルです。

不動産を高値で売れる現在ですが、皆さんも懸念していることであり私も懸念していることですが、売却して得た資金をどう振り分けていくのか。

資金を不動産に振り分けるのでは現在の不動産市況の利回りは低く、売却でレバレッジが解除されるとともに毎月の家賃も止まることから、売却に消極的になるのは理解できます。

しかしながら、売却して資金を得て次にレバレッジを掛けられる方法があれば消極的になる必要はありません。ここをクリアできるなら売却を積極的になれるわけであります。

そのようななか、新たに売却資金の投入先を見つけることができました。

まだ、実践してないので書きませんが、家賃がわりにキャッシュが入り、レバレッジが効かせられ、利回りも12%程度は見込める案件です。

太陽光とも違います。

実際に開始してみたいと考えてます。

戦略としては、税率が高くなる個人の不動産を売却してその利益確定した資金を法人に移し実践することになります。

個人で売却することを考えてるのは新築で購入した2物件です。まだ5年経過してないのでもう少し先になりますが。

ますば少ない資金で試運転していくつもりです。

追い追い経過を書くつもりです。

まあ、不動産投資も私が開始した11年前に比較するとあまりにもワンルーム、1kが乱立してきたため今後は苦戦するのが想像できます。

先行者の特権でこの相場で利益確定していきます。

編集部より:この記事は   早期リタイア研究倶楽部(経済的自由に向けて)  様の2017/7/19の投稿を転載させていただきました。

ティーキャピタル

Posted by ティーキャピタル

2013年8月の暑い夏、早期リタイアに向けてカウントダウンすることを心に誓う。時期は遅くても6年後の2019年までに会社員を卒業を目指します。 「BIG tomorrow」2014年5月号に私のリタイア手法が紹介されましたのでこれを励みに情報発信もしていきたいと思います。