stars-1128772_960_720

本日のコツ【路線価の付いていない土地はどう評価するのですか?】〜知識 『 ゼロ 』 でもスタートできる不動産投資52のコツ

おはようございます!

 

 

 

資産4億円 最大利回り40%超

 

100室大家 の 林勝好です

 

=================

 

■■ 本日のコツ

 

【路線価の付いていない土地はどう評価するのですか?】

 

=================

 

 

■ 本文

 

 

わたしがいつもオープンにしている

 

無料面談に来るとお得なことがあり

 

ます

 

 

 

無料面談で一度お会いしてお話し

 

すると、お互いがどんな人間なのか

 

認識できますので

 

 

 

その後も、交流を持つことができる

 

ということです

 

 

 

中には、

 

「無料の範囲を逸脱した質問

 

であればご指摘ください。」

 

と言いながら、質問をメールして

 

くださる方もいらっしゃいます

 

 

 

そして、もちろんわたしは歓迎

 

して、その質問に対して無料で

 

お答えできる範囲でお答えします

 

 

 

お答えするのに、時間がかかる

 

時もありますが、それはご容赦

 

してもらっていますが

 

 

 

さて、そういう方からの質問です

 

「路線価の付いていない土地はどう評価するのですか?」

 

というものでした

 

 

 

確かに、ちょっと田舎に行くと

 

路線価図を見ても路線価が付いて

 

いない土地はたくさんありますし

 

 

 

都会であっても、細い路地になる

 

と、路線価が付いていない土地が

 

あったりします

 

 

 

最初の頃はどうしたらいいのか

 

分からないので、路線価無しで

 

検討していくことになったり

 

しますが

 

 

 

担保評価を計算するのに、路線価

 

は知りたいですよね

 

 

 

そういう時に、正確な路線価を

 

知りたいならば、その土地の

 

所有者が「特定路線価」の設定

 

を税務署に申請すれば、

 

評価額が通知されます

 

 

 

しかし、わたしたちのように

 

購入しようとする物件の評価を

 

行うために路線価を知りたい

 

人たちは「特定路線価」を

 

申請することもできないので

 

 

 

近隣路線価から5%から20%

 

くらいの範囲で減額して推測する

 

ということをします

 

 

 

そんなことを回答として考えながら

 

質問のメールに添付している

 

路線価図と、対象の物件が載って

 

いる住宅地図を見てみると

 

 

 

「おやおや?」

 

路線価図の見ている場所が違います

 

 

 

対象の物件がある場所と

 

路線価図で「ここだろう」と

 

考えている場所が違っていて

 

 

 

「ここだろう」と考えている場所

 

には路線価が設定されておらず

 

 

 

対象の物件が接している道路には

 

路線価が付いているのです

 

 

 

そして、この事実(場所が違う)

 

と正しい路線価を質問者の方に

 

お答えして回答を終了しました

 

 

 

こういう、ちょっとしたこと

 

 

(検討しようとしている物件の

 

路線価をチェックして、担保評価

 

を自分でする)

 

 

の答えが見つからないことで

 

物件検索や物件検討でつまず

 

いていると

 

 

 

その物件の検討の作業自体を

 

中途半端な状態にしてしまい

 

時間切れで、終わることもなく

 

進むことも無くなります

 

 

 

いわゆるパソコンソフトのバグ

 

と一緒で、自分の体の中に色々

 

なゴミ(情報)が溜まっていき

 

 

 

活動がどんどん緩慢になり

 

いつかパソコンがフリーズ

 

して停止するように

 

 

 

あなたの、不動産投資活動も

 

停止してしまいます

 

 

 

それは、あなたの心の中に

 

「路線価チェック」

 

で中途半端な状態のモノがある

 

 

 

中途半端なモノが有るという

 

モヤモヤした嫌な感情が心の中

 

に居座る

 

 

 

「路線価チェック」

 

 

「嫌なモノ」

 

 

 

という感覚が心と体に残って

 

そういう嫌な感情を抱かせるところ

 

 

 

ここで言えば「路線価チェック」

 

から遠ざかって行き、活動を

 

休止するということです

 

 

 

そうならないように

 

ちょっとつまずいてしまった時に

 

「ここが分からないのですが?」

 

とか

 

「ここはどう考えますか?」

 

 

 

と聞くことができる人(メンター)

 

を持っているかどうかで

 

「どうやって進めばいいか」

 

だけでなく

 

「続けることができるかどうか」

 

ことが決まってくると思います

 

 

 

そんな不安や悶々とした気持ちを

 

抱えていらっしゃる方は

 

気軽にセミナーや無料面談に来て

 

わたしに質問をしてください!

 

 

 

=================

 

■■編集後記

 

 

わたしがセミナーを開催する気に

 

なった理由に興味のある方は

 

こちらのブログ

 

↓↓↓↓↓

 

http://ameblo.jp/sora-no-tobikata/entry-12286299887.html

 

に長々と記載しておりますので

 

ぜひ、お読みください

 

 

o1280072013985721356

 

写真は、中国の泉州市で宿泊したAirbnbのお部屋です。キッチンの窓にはガラスが無く、鉄格子だけありました。夏は涼しいのですが、冬は寒いそうです。

 

 

=================

 

無料面談をご希望の方はこちら ↓

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UgcIRnMbm

 

◎知識『 ゼロ 』でもスタートできる不動産投資52のコツ

 

のバックナンバー・配信停止はこちら

 

http://archive.mag2.com/0001634473/index.html

編集部より:この記事は   知識 『 ゼロ 』 でもスタートできる不動産投資52のコツ  様の2017/7/19の投稿を転載させていただきました。

100室大家 林 克吉

Posted by 100室大家 林 克吉

最初の戸建て(自宅兼事務所兼倉庫)を皮切りに、区分所有マンション、木造アパート、RCマンション、鉄骨アパート、戸建て、鉄骨マンションを購入 物件をひとつずつ購入するたびに、 少しずつ知識と経験を積んでいまのような規模になり、サラリーマンのころの収入を上回ることができるようになりました。 いまでは、大きな規模になった私ですが、最初は、小さな区分所有を現金で購入することから始めたのです。 どうしてかというと、もともと臆病ものであったこともあり、 やり始めたはいいけれど、やってゆく間に自分に合っていないと思って、撤退する場合にも、大きな痛手を負うことなくいつでも止めることができるくらいの小さな物件が取り組みやすかったからです。 また、転勤族であった私には当時住んでいた地域の金融機関は、融資を積極的にしてくれなかったからです。 しかい、その小さな物件から入金したお家賃は5万円! 本当に小さな金額ですが、 それまで給料として手にしてきたお金とは明らかに違う、自分自身で考えて、判断して、全責任を負って手に入れた 「 資産から生まれた 『 お金 』 」 でした。 通帳に記載された数字を見た時に、とてもうれしく感動したことが今でも鮮明に思い起こされます。 12年前の私と同じように、いまの自分の状況を変えたいと思いながら 霧の中で自分の前に続いている道を見つけることができない。 立ち止まっている人たちに、私がこれまで超えてきた壁や、経験をお伝えすることが私に与えられた使命だと思っています。 小さな一歩の積み重ねが、 大きな未来を作り出すことを夢見ていまも私は行動しています。