15222095477_344717bcd4_k

失敗しないタワーマンション選び エレベーターを確認する

億ションで失敗しない投資をするためには、タワーマンションのデメリットも知る必要があります。憧れの高層マンションに住んでもすぐに引っ越してしまう人がいます。不満の理由の上位にエレベーターの混雑があります。ですからエレベーターの数を確認するのは必須です。

朝の通勤時間帯はどうしてもエレベーターは混雑します。駅近徒歩1分であっても、エレベーター渋滞で家から駅まで結局10分以上かかるなら意味がありません。急いでいる時に、やっと乗れたエレベーターが各階に止まり電車に遅れるならどうでしょうか。毎日のことなので不満が募り最終的には退去になってしまいます。

ですからタワーマンションでエレベーターが何基あるかは重要です。
各フロアに何世帯住んでいるかにもよるので一概には言えませんが、日経BPネットに掲載されているマンション評論家の碓井民朗氏のコメントでは住戸50戸当たりエレベーター1基が適正基数とあります。似たようなタイプのマンションとも数を比較できます。物件を紹介する公式サイトでは、立地のメリットや共用施設が強調されて取り上げられています。エレベーターの数が載っていなかったりするのでしっかりと確認する必要があるでしょう。

価格も高いタワーマンションで失敗しないためにエレベーターの不満が少ない物件を選ぶ必要があります。秘訣はエレベーターの数です。