sample

女性の不動産投資家が増えている4つの理由

投資用マンション販売や賃貸物件の管理を行う株会社日本財託の発表によると、同社が開催しているセミナー出席者の女性の比率は、2005年の比率が9%であったのに対し、2014年は18%へと2倍に増加しています。また、女性のみを対象にしたセミナーや女性向けの不動産投資の書籍の出版も増加しています。その理由について考察します。

■女性はお金を大切にする一方で消費性向が高い
総務省の全国消費実態調査によるとすべての年齢層で女性は男性に比べ、約1割以上の消費をしています。その理由は、お洒落に費やすお金や友人と余暇を楽しむ比率が女性は男性に比べて、約2倍も多いことが影響していると考えられます。

その結果、不動産投資には多くのメリットがありながら、デメリットやリスクは他の投資に比べると低いので、多くの女性が不動産投資に興味を持っていると推測されます。不動産投資が持つ以下のメリットは、女性には男性よりも大きな魅力と映るようです。

1.マンション投資はミドルリスク・ミドルリターン
2.節税が可能
3.インフレ対策に有効
4.生命保険でローン残高の心配なし

その他にも、低金利が長く続いていること、将来の年金支給額への不安、夫より長生きすることの不安などが、お金の必要性に対する不安感を増幅させて、不動産投資に向かわせているのではと考えられます。

また、女性は男性に比べると、一般的に衣服や食事などを選択するときの基準が厳しく妥協しません。女性としての生活実感も男性よりも強く投資物件選びで発揮できるため、良い不動産物件を本能的に選べるので失敗しない投資ができています。今後、さらに女性の社会進出の増加もあって、不動産投資熱を高めていくように思われます。