imgres2

不動産投資に関する書籍のベストセラー @Amazon 15/02/03

2015年2月3日14:00のAmazon不動産投資に関する書籍のベストセラーの一冊をご紹介

71PrdOMAHaL

「ふつうの人」だからこそできる! 確実に「不労所得」を作る技術 年収300万円からの「不動産投資」基本から裏ワザまで 新書 – 2014/12/19
¥ 1,080

【内容】
円安、株高だけど不動産が一番オイシイ!
ふつうの会社員が働かないで年収3000万円!
唯一、会社員が圧倒的な有利なのが「不動産投資」なんです!
現在の日本はバブル経済の頃以上の金余り状態になっています。
信じられないかもしれませんが、お金は余っているんです。
そして、そのお金は私たちの給料に還元されるわけでなく、
不動産などに流れこんでいるのです。
低金利の今、信用のある会社員なら年収に関係なく、
確実に「不労所得」を得るチャンスが来たのです。

「自分で働かなくても、安定的に収入を得られる方法はないか?」
「50歳で引退しても、サラリーマン時代と変わらない収入を得られる方法はないか?」
「年金代わりになる収入源を、自分で作る方法はないか?」
「安定した収入を得ながら、家族とゆっくり過ごす時間はないか?」
――そんな妄想を叶えてくれる方法を、全て公開します!

【目次】
第1章 サラリーマンは不動産投資しかない
~不動産のメリット~
第2章 今すぐお金を借りろ!
~今が投資の絶好のチャンス~
第3章 私の投資歴
第4章 不動産投資の必勝法
第5章 不動産投資のコツ
第6章 あなたに合った不動産投資はどれ?
内容(「BOOK」データベースより)
円安、株高だけど不動産が一番オイシイ!ふつうの会社員が働かないで年収3000万円!唯一、会社員が圧倒的に有利なのが「不動産投資」なんです!2014年10月31日「黒田バズーカ2」でバブルがやってきた!?
著者について
林 勇介(はやし ゆうすけ)
大学卒業後、地元の福岡でサラリーマンになるが、
将来に不安を感じ、36 歳の時に一念発起。
「頭金100 万円」でアパート経営を始める。
その時点で年収300 万円だったが、
今では年収3,000 万円となり老後の不安も解消。
現在は専業大家として、9 棟のアパートから得る家賃収入で生活する。
自らの成功体験を伝えるべく、不動産投資セミナーなどで講演も行っている。
著書に『年収300 万円だった林さんが年収3000 万円になったお金の増やし方』(フォレスト出版)がある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
林/勇介
大学卒業後、地元の福岡でサラリーマンになるが、将来に不安を感じ、36歳の時に一念発起。「頭金100万円」でアパート経営を始める。その時点で年収300万円だったが、今では年収3,000万円となり老後の不安も解消。現在は専業大家として、9棟のアパートから得る家賃収入で生活する。自らの成功体験を伝えるべく、不動産投資セミナーなどで講演も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

新書: 234ページ
出版社: 光文社 (2014/12/19)

Amazonショッピングカートはこちら