sibirerubukken!!tyanngu-virayaku

シビれる物件!!チャングー売ヴィラ 約2800万円、利回り15.6%超〜ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島ロングステイブログ

いいなあ~、このヴィラ

 

チャングーで売りヴィラが出てきた。

t02200151_0640043813689367019 t02200147_0640042713689367017

 

t02200150_0640043713689367018 t02200147_0640042713689367020

 

これで、約2800万円。 分かる人が見たら感動するレベルだ。笑

 

プロの写真家が、夜に撮ったらもっと綺麗だろう。

 

土地:540㎡

 

建物:3ベッドルーム

 

リース期間:26年

 

スペックだけ見ても良い物件だが、さらにこのヴィラがいいのは

 

庭面がグリーンベルト(調整区域)になっていることだ。

 

グリーンベルトに指定されている土地(田園)は建物が建てられないので、

 

このヴィラは、庭面に広がる田園の景観が保たれる。

 

さらに、立地もビーチに近く申し分ない。

 

サーフィンが好きな方には、たまらない立地だろう。

 

お買い得な物件というだけなら時々出てくるが、

 

自分でも住みたいと思う物件で、価格的に手を出しやすいものは

 

なかなかない。

 

「自分で買いたいな」と思うヴィラだ。

 

現在、長期レンタル中で、1年350ジュタで契約している。

 

旅行者への短期レンタルなら、最低1日250ドルではレンタルできる。

 

250ドルでレンタルして、稼働率70%、諸費用35%で計算すると

 

250ドル✕365日✕70%✕65%÷3600ジュタ(266000)

 

=15.6

 

利回りは、15.6%。

 

ちなみに、レンタル1日250ドルというのは、控えめな数字である。

 

稼働してきたら、値上げできるだろうし、場所的に稼働率も望める。

 

諸費用を35%で見込んでいるから、実質利回りでこのくらいあるということである。

 

できれば、日本人に是非、買ってほしい。

 

でも、こういう物件はすぐに売れるから、欧米人がサクっと買うのかな。

 

興味のある方は、お早めにどうぞ。

詳細を見たい方は、こちら(バリ島不動産倶楽部)へ

編集部より:この記事は  ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門・バリ島ロングステイブログ  様の2016/7/4の投稿を転載させていただきました。

純平@バリ島不動産投資

Posted by 純平@バリ島不動産投資

インドネシア・バリ島で、不動産の開発をしています。 大学を出てN證券に入り、その後24歳で起業しました。 現在、日本では8つの会社を経営をしています。 若い頃から海外で勝負してみたい! と考え、上海、マニラ、バンコク、ジャカルタでチャレンジし失敗もしましたが、バリ島でそれなりに成功することができました。 日本は豊かでよい国です。 でも、成熟した社会でのビジネスは大変です。 それに比べて、バリ島は成長市場で面白いです。 このブログで僕のバリ島での経験を公開していきます。 少しでも、みなさんのお役に立てれば嬉しいです。 気に入っていただけましたら、読者登録をお願いします!